beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

アジアの戦いへコロナ禍の競争…U-19日本代表候補が2日目のトレーニング(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 U-19日本代表候補は15日、千葉県千葉市の高円宮記念JFA夢フィールドで合宿2日目のトレーニングを行った。
写真を見る
photo-news
日本サッカーの未来を担う若武者たち
photo-news
U-19日本代表候補が合宿2日目のトレーニングを行った
photo-news
午前午後の2部練習で汗を流した
photo-news
至近距離で反応するGK野澤大志ブランドン(FC東京)
photo-news
コロナ禍で2か月ぶりの代表合宿
photo-news
来年に延期が決定したアジアの戦いを目指す影山ジャパン
photo-news
髪色を変えたMF武田英寿(浦和)とFW斉藤光毅(横浜FC)
photo-news
スピードを生かして突破するMF松村優太(鹿島)
photo-news
声を掛け合い、強度高く実戦形式の練習も行った
photo-news
球際で激しいバトルを繰り広げる
photo-news
U-17W杯ブラジル大会を経験した下の世代からの突き上げも
photo-news
U-20W杯出場権獲得を目指し、メンバー入りを争うサバイバルレース
photo-news
生き残るのは、成長し続ける選手
photo-news
高く舞い、高い打点からヘディング炸裂
photo-news
最年長の代となる01年早生まれの右SB成瀬竣平(名古屋)はリーダーの意識ものぞかせた
photo-news
オンオフを切り替え、合間には笑顔も
photo-news
影山監督がブランドンに声をかける
photo-news
練習後、森保一監督が選手たちにメッセージ
photo-news
森保監督と森山監督が熱視線
photo-news
選手たちは内田篤人氏から直接指導を受け、世界への意識を高めた

TOP