beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[関西]昨季4位・桃山大の今季初戦は痛み分けスタート、シュート7本もスコアレスドロー(19枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 関西学生リーグ1部の後期第1節が12日と14日に行われ、桃山学院大京都産業大は0-0で引き分けた。

●第98回関西学生リーグ特集
写真を見る
photo-news
桃山大のスターティングメンバー
photo-news
相手との競り合いを制しボールへの執念を見せたFW桶川陽永(4年=富山U-18)
photo-news
味方の攻撃に合わせてDF奥田勇斗(1年=G大阪ユース)が駆け上がった
photo-news
左足で中へと持ち込むFW徳網勇晟(4年=阪南大高)
photo-news
途中出場のMF三枝竜也(2年=静岡学園高)のパスから流れが変わる
photo-news
MF弓場大輝(3年=履正社高)のドリブル突破を起点として桃山大のラインが押し上げられる
photo-news
スペースを見つけてサイドを駆け上がるDF坂口翔太(2年=福岡U-18)
photo-news
鋭い切り返しでディフェンスを切り抜けた
photo-news
ゴール前でボールを拾ったFW小松海樹(2年=履正社高)
photo-news
状況を確認しながら徐々にボールを運ぶDF多賀稔人(2年=富山一高)
photo-news
MF若山修平(4年=静岡学園高)を経由して桃山の攻撃が勢いづく
photo-news
サイドに開いたFW山口海都(3年=立正大淞南高)がクロスを上げる
photo-news
対人での強さを発揮した奥田
photo-news
DF小林大智(4年=作陽高)を中心に流れを作った
photo-news
GK瀧浪朋生(3年=履正社高)を中心とした守備陣が相手のシュートを3本に抑え得点を許さなかった
photo-news
積極的にドリブルで仕掛けた弓場から攻撃のリズムが生まれた
photo-news
相手に踏み込ませないドリブルでMF水津颯太(4年=静岡学園高)がサイドを駆け上がる
photo-news
相手との距離を保ちながら攻め上がる若山
photo-news
ドリブルで積極的にボールを運んだ弓場

TOP