beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[九州・山口BL U-18]進化するパススタイル。選手権予選連覇、全国上位狙う大分が3-2で勝利(14枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
「2020九州・山口ブロックリーグ(BL)U-18」は、9月19日から22日まで宮崎日大高グラウンドで集中開催を実施。大分高(大分)対ルーテル学院高(熊本)戦は大分が3-2で勝った。
▼関連リンク
●【特設】高校選手権2020
写真を見る
photo-news
左SB廣瀬涼也(3年)は切り替えの速さと左足キックの精度が特長
photo-news
MF田中脩人(3年)は先制点を演出した
photo-news
スペースへの飛び出しも見せたMF佐藤亜力(3年)は決勝点を演出
photo-news
1年時から強豪のゴールを守るGK塩治晴士(2年)
photo-news
MF前園陽人(2年)はパス&ゴーを繰り返し、チャンスメーク
photo-news
的確なカバーリングなどで最終ラインを支えるCB阿南幸翔(2年)
photo-news
MF進藤基矢(2年)が鋭い縦突破
photo-news
MF小畑智竜(2年)は正確な左足キックが特長
photo-news
堂々のプレーを見せていたCB大石吾乃(1年)はクロスバー直撃のヘッドも
photo-news
DF山本匠馬(3年)はリードを守って勝利に貢献
photo-news
佐藤亜力はコンビネーションで中央突破も
photo-news
田中脩人がスルーパスを狙う
photo-news
前園陽人は中盤で存在感のある動き。主力が卒業した大分だが、パススタイルは今年も面白い
photo-news
廣瀬涼也はアシストと無失点で勝利に貢献することを誓う

TOP