beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

負傷心配も…存在感放った秋田工の1年生FW西井、ビッグセーブのGK草皆(5枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第99回全国高校サッカー選手権秋田県予選は22日、準決勝を行い、秋田工高が2-1で西目高に逆転勝ち。25年ぶりの決勝進出を果たした。
▼関連リンク
●【特設】高校選手権2020
写真を見る
photo-news
秋田工の1年生FW西井太陽は懐の深いボールキープ、前へ運ぶ力含めて楽しみな存在
photo-news
この日は交代出場で同点アシストも負傷交代。決勝出場は微妙だ
photo-news
GK草皆竜馬(2年)は立ち上がりのビッグセーブで相手の勢いを止めた
photo-news
悔しい失点もあったが、チームを救うプレー
photo-news
FW西井太陽は時間を作ることのできるプレーヤー。伊藤監督も期待感を口にしていた

TOP