beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

PK弾で勝利を呼び込んだ南野拓実「何かを示して帰らないと、こっちの居場所もない」(4枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本代表は13日、オーストリア・グラーツでパナマ代表と国際親善試合を行い、1-0で勝利した。
写真を見る
photo-news
後半16分に先制ゴールを挙げたMF南野拓実
photo-news
獲得したPKを自ら沈めた
photo-news
勝利の立役者となった背番号10
photo-news
「(点を)取らないより取るほうがいいし、チーム(リバプール)で試合に出ていない分、ここで何かを示して帰らないと、こっち(代表)の居場所もないと思っている。引き続きやっていきたい」と次戦での活躍も誓った

TOP