beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

大量失点の浦和、後半に“撤収”するサポーターも…DF橋岡が「分かってほしい」こと(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 J1第27節が14日に行われ、横浜F・マリノスはホームで浦和レッズに6-2で勝利した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2020シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
写真を見る
photo-news
Jリーグ公式サイトを通じて試合を振り返ったDF橋岡大樹
photo-news
後半にサポーターが幕を撤収するシーンもあったことを問われると、胸中を語った
photo-news
「毎回試合を楽しみにしてくださっているサポーターの皆さんにこういった失点を見せてしまったのは本当に、僕たちプロとして本当にふがいないなと思いますし反省したい気持ちはもちろんあります」
photo-news
「僕たちも本当に一生懸命やってますし、この試合のためにいろいろな準備をしてきたので、それがうまくハマらなかったたというだけで、今までやってきたことがすべて台無しというわけではないので、それを分かってほしいなというのは1つあります」
photo-news
「でもサポーターの人たちはそこを見れないですし、見れるのは結果だけだと思う」と理解を示し、「僕たちもそれに応えられるように良い準備をして、この連戦をしっかり乗り切りたいと思っています」と次戦以降の巻き返しを誓った
photo-news
右サイドバックで先発フル出場した橋岡
photo-news
チームは今季最多タイの6ゴールを献上
photo-news
橋岡は試合全体を通して「僕たちが1点目を決められてしまった時にすぐに立て直さなければいけなかったなというのが、今思えばそこが肝だったかなと思います」と言及した

TOP