beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[関西]個性豊かな阪南大をコントロール…2年生ボランチ工藤蒼生が攻守の要に(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 関西学生リーグは1日に第8節を行い、阪南大びわこ成蹊スポーツ大は2-2で引き分けた。

●第98回関西学生リーグ特集
写真を見る
photo-news
阪南の中盤をコントロールする若きボランチMF工藤蒼生(2年=仙台ユース)
photo-news
広い視野と正確な技術の持ち主
photo-news
チャンスと見るや、即座に攻撃へとスイッチを入れる
photo-news
周囲の選手をうまく動かす、的確なパス
photo-news
中盤の守備でも、チームに貢献
photo-news
チャンスを逃さず、一気にスピードを上げて前線へ
photo-news
運動量を生かして、幅も使ったプレーを見せる
photo-news
個性的なチームメートを活かす的確な状況判断に優れるプレーヤーだ

TOP