beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

帝京長岡、猛追見せるも初の決勝進出ならず(28枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第99回全国高校サッカー選手権の準決勝が9日に行われ、山梨学院高(山梨)は2-2で突入したPK戦の末、帝京長岡高(新潟)にPK3-1で勝利した。
(写真協力『高校サッカー年鑑』)

●【特設】高校選手権2020
写真を見る
photo-news
準決勝敗退となった帝京長岡高
photo-news
0-2から主将MF川上航立(3年)が2ゴールを決めたが、PK戦の末に敗れた
photo-news
新潟県勢初のファイナル進出はならず
photo-news
第3位で今大会を終えた
photo-news
谷口哲朗総監督が見守る
photo-news
集合写真を撮影する選手たち
photo-news
両キャプテンが健闘を誓い合う
photo-news
決勝進出を懸けて激突した
photo-news
PK戦で活躍したGK佐藤安悟(1年)
photo-news
スピードを武器に攻め上がったDF佐々木奈琉(2年)
photo-news
DF松村晟怜(2年)は正確なフィードを披露
photo-news
読みを利かせて相手の攻撃を阻んだDF桑原航太(1年)
photo-news
2トップの一角に入ったFW葛岡孝大(3年)
photo-news
後半14分に川上の1点目をアシストした
photo-news
右サイドから攻め込んだMF廣井蘭人(1年)
photo-news
後半32分、同点ゴールにつながるPKを獲得した
photo-news
センターバックで体を張ったDF笠井冠晟(1年)
photo-news
MF{三宅凌太郎}}(2年)は対人守備で強さを見せた
photo-news
果敢にドリブルを仕掛けたMF上野一心(3年)
photo-news
FW酒匂駿太(3年)は葛岡との2トップでゴールに迫った
photo-news
後半開始から投入されたMF鉾修平(3年)
photo-news
MF佐竹宏太(3年)は後半7分に途中出場
photo-news
2点ビハインドから同点に追いついた帝京長岡
photo-news
試合はPK戦に突入
photo-news
帝京長岡は1人目、2人目が失敗するも、GK佐藤が相手の3人目と4人目のシュートをストップ
photo-news
戦いを見守る
photo-news
帝京長岡は4人目が失敗すると、相手5人目が決めてPK1-3
photo-news
奮闘も及ばず、ベスト4敗退となった

TOP