beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

Vol.1_大会史に残る激闘…青森山田とのPK戦を制した山梨学院が日本一!!(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第99回全国高校サッカー選手権の決勝が11日に行われ、山梨学院高(山梨)は2-2で突入したPK戦の末、青森山田高(青森)にPK4-2で勝利した。
(写真協力『高校サッカー年鑑』)

●【特設】高校選手権2020
写真を見る
photo-news
山梨学院高が11年ぶり2度目の優勝
photo-news
PK戦を4-2で制した
photo-news
2年ぶり3度目の大会制覇を目指した青森山田高だったが、あと一歩及ばず
photo-news
大会史に残る好ゲームとなった
photo-news
試合は2-2で後半終了
photo-news
10分ハーフの延長戦でも決着がつかず、勝負の行方はPK戦へ
photo-news
スタンドから見守る選手たち
photo-news
PK戦は先攻が青森山田で後攻が山梨学院
photo-news
チームの勝利を祈る
photo-news
ゴールへ向かうGK熊倉匠(3年)とGK韮澤廉(3年)の両守護神
photo-news
青森山田の1人目はDF藤原優大(3年)
photo-news
プレッシャーがかかる中で成功させた
photo-news
山梨学院も1人目のFW笹沼航紀(3年)が確実に決める
photo-news
青森山田2人目のキッカーを任されたのはMF安斎颯馬(3年)
photo-news
ボールに思いを込める
photo-news
FC東京U-15深川時代のチームメイトである熊倉が安斎のシュートをストップ
photo-news
ガッツポーズを見せる
photo-news
安斎を慰める韮澤
photo-news
安斎はシュートの直後から涙が止まらず
photo-news
安斎を迎え入れるキャプテンの藤原(Vol.2はコチラ)

TOP