beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

得点王MF安斎でも10番MF松木でもなく…山梨学院・長谷川監督が封じにいった“青森山田キーマン”(4枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第99回全国高校サッカー選手権の決勝が11日に行われ、山梨学院高(山梨)は2-2で突入したPK戦の末、青森山田高(青森)にPK4-2で勝利した。
(写真協力『高校サッカー年鑑』)

●【特設】高校選手権2020
写真を見る
photo-news
就任2年目で山梨学院高を優勝に導いた長谷川大監督
photo-news
青森山田高には得点王MF安斎や10番MF松木など強力なアタッカーがいるが、指揮官はビルドアップの起点となる藤原に対し、久保をマンマークに付かせた
photo-news
「10回戦って1、2回勝てればいい相手。その1回が今日来るようにどう戦っていくかを準備して臨みました」
photo-news
山梨学院は相手の組み立てに制限をかけると、先制ゴールでリズムをつかみ、最終的に青森山田の撃破へとつながった

TOP