beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

青森山田MF安斎颯馬は得点王獲得も涙が止まらず(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 第99回全国高校サッカー選手権の決勝が11日に行われ、山梨学院高(山梨)は2-2で突入したPK戦の末、青森山田高(青森)にPK4-2で勝利した。
(写真協力『高校サッカー年鑑』)

●【特設】高校選手権2020
写真を見る
photo-news
無念の表情を浮かべるMF安斎颯馬(3年)
photo-news
涙があふれた
photo-news
1-1の後半18分にネットを揺らし、得点ランキング単独首位となる今大会5ゴール目を記録
photo-news
個人タイトルを手にしたものの、準優勝に終わった昨年度のリベンジを果たすことはできなかった
photo-news
攻撃の中心としてチームを引っ張った安斎
photo-news
準決勝までに得点ランキング首位タイの4ゴールをマーク
photo-news
決勝でも積極的に攻め込んだ
photo-news
後半18分に逆転弾を奪ったが、2-2に追いつかれて後半が終了
photo-news
延長戦でも決着がつかず、PK戦に突入した
photo-news
PK戦では1-1で迎えた先攻2人目のキッカーを担当
photo-news
シュートはFC東京U-15深川時代のチームメイトである山梨学院高GK熊倉に止められた
photo-news
この経験を次のステージで生かしていく

TOP