beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

予告通りの“1試合3得点”!! 激闘制した川崎Fが2年ぶりゼロックス杯優勝(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 富士ゼロックススーパー杯が20日に行われ、川崎フロンターレガンバ大阪に3-2で勝利した。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
写真を見る
photo-news
川崎Fが2年ぶりのゼロックス杯優勝を飾った
photo-news
2-0から一度は追いつかれたが、終了直前に小林が決めて相手を突き放した
photo-news
埼玉スタジアムに駆けつけた川崎Fサポーター
photo-news
宣言通りの“1試合3得点”で大会制覇を果たした鬼木達監督
photo-news
シーズン開幕を告げるゼロックス杯
photo-news
川崎FとG大阪が激突した
photo-news
スタンドから選手たちを後押し
photo-news
川崎Fのゴールを守ったGKチョン・ソンリョン
photo-news
積極的に攻撃参加したDF山根視来
photo-news
DFジェジエウは最終ラインの中央で存在感を見せた
photo-news
頼れるディフェンスリーダーのDF谷口彰悟
photo-news
DF旗手怜央は左サイドバックを務め、攻撃に多く関わった
photo-news
名古屋から今季加入し、中盤のアンカーを担ったMFジョアン・シミッチ
photo-news
川崎Fの攻撃を司ったMF田中碧
photo-news
全3得点に絡んでみせた
photo-news
FW家長昭博は右ウイングで貫禄のプレー
photo-news
相手の守備陣に圧力を与えたFWレアンドロ・ダミアン
photo-news
MF橘田健人は後半19分に途中出場
photo-news
後半27分にピッチへ送られ、攻撃の活性化を図ったMF長谷川竜也
photo-news
DF車屋紳太郎は塚川に脳震盪の疑いがあったことから、新ルールによって後半アディショナルタイム1分に“6人目”の交代で投入された

TOP