beacon
TOP > PICK UP記事詳細
このエントリーをはてなブックマークに追加
スイス代表
(4大会連続11回目)

■ロシアW杯日程
06/17 △1-1 ブラジル [ロストフ・ナ・ドヌ]
06/22 27:00 セルビア [カリーニングラード]
06/27 27:00 コスタリカ [ニジニ・ノブゴロド]
★2018W杯ロシア大会特集ページ

■スイス代表最新メンバー※18/6/4発表
(ロシアW杯メンバー)

▽GK
1 ヤン・ゾマー(ボルシアMG)
12 イボン・ムボゴ(ライプツィヒ)
21 ロマン・ビュルキ(ドルトムント)

▽DF
2 ステファン・リヒトシュタイナー(ユベントス)
3 フランソワ・ムバンジュ(トゥールーズ)
4 ニコ・エルベディ(ボルシアMG)
5 マヌエル・アカンジ(ドルトムント)
6 ミヒャエル・ラング(バーゼル)
13 リカルド・ロドリゲス(ミラン)
20 ヨハン・ジュルー(アンタルヤスポル)
22 ファビアン・シェア(デポルティボ)

▽MF
8 レモ・フロイレル(アタランタ)
10 グラニト・ジャカ(アーセナル)
11 バロン・ベーラミ(ウディネーゼ)
14 シュテフェン・ツバー(ホッフェンハイム)
15 ブレリム・ジェマイリ(ボローニャ)
16 ジェルソン・フェルナンデス(フランクフルト)
17 デニス・ザカリア(ボルシアMG)
23 シェルダン・シャキリ(ストーク・シティ)

▽FW
7 ブレール・エンボロ(シャルケ)
9 ハリス・セフェロビッチ(ベンフィカ)
18 マリオ・ガブラノビッチ(ディナモ・ザグレブ)
19 ヨシップ・ドルミッチ(ボルシアMG)

■監督
ブラディミル・ペトコビッチ
(ボスニア・ヘルツェゴビナ)1963.8.15

■スイス代表チーム紹介
 大会直前のFIFAランキングは6位。欧州予選では初戦のポルトガル戦を制すと、そこから怒涛の9連勝を飾った。最終節のポルトガルとの直接対決で敗れてプレーオフに回ったが、4大会連続11回目の出場権を獲得。MFグラニト・ジャカ(アーセナル)、MFシェルダン・シャキリ(ストーク・シティ)、MFブレリム・ジェマイリ(ボローニャ)らを擁する中盤の構成力は高く、DFステファン・リヒトシュタイナー(ユベントス)とDFリカルド・ロドリゲス(ミラン)の両サイドバックが攻撃に厚みをもたらす。また、21歳のFWブレール・エンボロ(シャルケ)は今大会のブレイク候補生の1人。チームとして相手をねじ伏せる得点力はないが、組織力と安定感を生かして接戦をモノにするスタイルはW杯の短期決戦でも強みとなるはずだ。2014年ブラジルW杯とEURO2016では、いずれもベスト16。まずは2大会連続のグループリーグ突破を果たし、さらにその先を目指す。

■スイス代表チームデータ
W杯過去最高成績:ベスト8(1934、1938、1954年)
EURO過去最高成績:ベスト16(2016年)

■スイス代表の過去のW杯成績
1930年:(不参加)
1934年:ベスト8
1938年:ベスト8
1950年:グループリーグ敗退
1954年:ベスト8
1958年:(予選敗退)
1962年:グループリーグ敗退
1966年:グループリーグ敗退
1970年:(予選敗退)
1974年:(予選敗退)
1978年:(予選敗退)
1982年:(予選敗退)
1986年:(予選敗退)
1990年:(予選敗退)
1994年:ベスト16
1998年:(予選敗退)
2002年:(予選敗退)
2006年:ベスト16
2010年:グループリーグ敗退(★大会メンバーリスト)
2014年:ベスト16(★大会メンバーリスト)

■スイス代表の過去のEURO本大会成績
1960年:(不参加)
1964年:(予選敗退)
1968年:(予選敗退)
1972年:(予選敗退)
1976年:(予選敗退)
1980年:(予選敗退)
1984年:(予選敗退)
1988年:(予選敗退)
1992年:(予選敗退)
1996年:グループリーグ敗退
2000年:(予選敗退)
2004年:グループリーグ敗退
2008年:グループリーグ敗退
2012年:(予選敗退)
2016年:ベスト16(★大会メンバーリスト)

TOP