beacon
このエントリーをはてなブックマークに追加
オランダ代表
(2大会ぶり11回目)

■カタールW杯日程
11/21 ○2-0 セネガル [ドーハ/アルトゥママ]
11/25 △1-1 エクアドル [ドーハ/ハリファ]
11/29 ○2-0 カタール [アルホール]
12/03 ○3-1 アメリカ [ドーハ/ハリファ]
12/09 28:00 アルゼンチン [ルサイル]

■オランダ代表最新メンバー
※22/11/11発表(カタールW杯メンバー)
▽GK
13 ユスティン・バイロウ(フェイエノールト)
1 レムコ・パスフェール(アヤックス)
23 アンドリエス・ノパート(ヘーレンフェーン)

▽DF
2 ユリエン・ティンバー(アヤックス)
17 ダレイ・ブリント(アヤックス)
6 ステファン・デ・フライ(インテル)
22 デンゼル・ダンフリース(インテル)
26 ジェレミー・フリンポン(レバークーゼン)
3 マタイス・デ・リフト(バイエルン)
5 ナタン・アケ(マンチェスター・C)
16 タイレル・マラシア(マンチェスター・U)
4 フィルヒル・ファン・ダイク(リバプール)

▽MF
25 シャビ・シモンズ(PSV)
24 ケネス・テイラー(アヤックス)
14 デイビー・クラーセン(アヤックス)
20 トゥーン・コープマイネルス(アタランタ)
15 マルテン・デ・ローン(アタランタ)
21 フレンキー・デ・ヨング(バルセロナ)

▽FW
10 メンフィス・デパイ(バルセロナ)
19 ワウト・ウェクホルスト(ベジクタシュ)
18 フィンチェント・ヤンセン(アントワープ)
12 ノア・ラング(クラブ・ブルージュ)
9 ルーク・デ・ヨング(PSV)
8 コーディ・ガクポ(PSV)
7 ステーフェン・ベルフワイン(アヤックス)
11 スティーブン・ベルハイス(アヤックス)

■監督
ルイス・ファン・ハール
(オランダ)1951.08.08

■オランダ代表チーム紹介
 2大会ぶりにヨーロッパの強豪がW杯に帰還した。鉄壁の守備陣は健在。DFフィルヒル・ファン・ダイク(リバプール)、マタイス・デ・リフト(バイエルン)、ナタン・アケ(マンチェスター・C)が立ちはだかり、中盤ではMFフレンキー・デ・ヨング(バルセロナ)が攻撃のタクトを振る。サイドからはDFデンゼル・ダンフリース(インテル)、DFダレイ・ブリント(アヤックス)が推進力を発揮。最前線のメンフィス・デパイ(バルセロナ)は負傷で本領発揮は難しいかもしれないが、その圧は十分にゴールを脅かす力を保っている。
 第一線から退いていたルイ・ファン・ハール監督は、前立腺がんという病を抱えながら母国のために立ち上がった。昨年の復帰からチームは11勝4分と無敗を継続する。好成績を収めた10年南アフリカ大会では準優勝、14年ブラジル大会では3位入賞のときと比較すれば、突出した個はいないが、チーム一丸で悲願の優勝を狙う。

■オランダ代表チームデータ
W杯過去最高成績:準優勝(1974、1978、2010年)
EURO過去最高成績:優勝1回(1988年)

■オランダ代表の過去のW杯成績
1930年:(不参加)
1934年:1回戦敗退
1938年:1回戦敗退
1950年:(不参加)
1954年:(不参加)
1958年:(予選敗退)
1962年:(予選敗退)
1966年:(予選敗退)
1970年:(予選敗退)
1974年:準優勝
1978年:準優勝
1982年:(予選敗退)
1986年:(予選敗退)
1990年:ベスト16
1994年:ベスト8
1998年:4位
2002年:(予選敗退)
2006年:ベスト16
2010年:準優勝(★大会メンバーリスト)
2014年:3位(★大会メンバーリスト)
2018年:(予選敗退)

■オランダ代表の過去のEURO本大会成績
1960年:(不参加)
1964年:(予選敗退)
1968年:(予選敗退)
1972年:(予選敗退)
1976年:3位
1980年:グループリーグ敗退
1984年:(予選敗退)
1988年:優勝
1992年:ベスト4
1996年:ベスト8
2000年:ベスト4
2004年:ベスト4
2008年:ベスト8
2012年:グループリーグ敗退(★大会メンバーリスト)
2016年:(予選敗退)
2021年:ベスト16(★大会メンバーリスト)

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2022W杯カタール大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2022W杯カタール大会日程&TV放送

TOP