beacon
TOP > PICK UP記事詳細
このエントリーをはてなブックマークに追加
関西U-16~Groeien(育てる)~2017特集ページ

■関西U-16~Groeien(育てる)~2017ニュース


■関連PHOTONEWS


■最新順位表:
[G1リーグ](最終順位)
1.履正社高(19)+14
2.神戸弘陵高(18)+18
3.四日市中央工高(17)+28
4.東山高(17)+21
5.興國高(16)+14
6.初芝橋本高(15)-1
7.大阪桐蔭高(14)+3
8.東大阪大柏原高(7)-4
9.野洲高(3)-36
10.奈良育英高(3)-57

[G2リーグ](最終順位)
1.京都橘高(18)+26
2.阪南大高(18)+14
3.大阪産大附高(13)+9
4.金光大阪高(10)-2
5.近大附高(7)-6
6.草津東高(7)-12
7.滝川ニ高(6)-14
8.近大和歌山高(3)-15

■日程・結果:
[G1リーグ]
第1節(4月29、30日)
第2節(5月14、16、20、25日、6月18日)
第3節(5月6、27、28日、6月8、18日)
第4節(5月20日、6月11、17日、7月12日)
第5節(6月15、24、25日、7月1日)
第6節(7月8、9日)
第7節(7月15、17、20日)
第8節(8月24日)
第9節(8月25日)

[G2リーグ]
第1節(4月29、30日)
第2節(5月6、13、28日)
第3節(6月10、11、17、18日)
第4節(6月24、25日)
第5節(7月15、17日)
第6節(8月24日)
第7節(8月25日)
■チーム情報:※戦績は17年度4月時点
[G1リーグ]
興國高(大阪)
15、16年優勝
大阪府1部リーグ所属


履正社高(大阪)
16年2位
プリンスリーグ関西所属
全国高校選手権出場2回
全国高校総体出場3回


四日市中央工高(三重)
16年3位
三重県1部リーグ所属
全国高校選手権出場32回、優勝1回、準優勝3回、4強2回
全国高校総体出場28回、優勝2回、4強1回


神戸弘陵高(兵庫)
16年4位
プレミアリーグWEST所属
全国高校選手権出場9回
全国高校総体出場3回


東山高(京都)
16年5位
京都府1部リーグ所属
全国高校選手権出場2回
全国高校総体出場1回


大阪桐蔭高(大阪)
16年6位
プリンスリーグ関西所属
全国高校選手権出場1回
全国高校総体出場7回、4強1回


東大阪大柏原高(大阪)
16年7位
大阪府1部リーグ所属


野洲高(滋賀)
16年8位
プリンスリーグ関西所属
全国高校選手権出場10回、優勝1回
全国高校総体出場5回


初芝橋本高(和歌山)
16年9位
和歌山県1部リーグ所属
全国高校選手権出場14回、4強1回
全国高校総体出場13回、準優勝1回
全日本ユース(U-18)選手権4強1回


奈良育英高(奈良)
16年10位
プリンスリーグ関西所属
全国高校選手権出場13回、4強1回
全国高校総体出場18回


[G2リーグ]
京都橘高(京都)
17年新規参入
プリンスリーグ関西所属
全国高校選手権出場6回、準優勝1回、4強1回
全国高校総体出場3回


近大附高(大阪)
17年新規参入
プリンスリーグ関西所属
全国高校選手権出場5回
全国高校総体出場9回


金光大阪高(大阪)
17年新規参入
プリンスリーグ関西所属
全国高校選手権出場2回
全国高校総体出場7回


阪南大高(大阪)
17年新規参入
プレミアリーグWEST所属
全国高校選手権出場1回
全国高校総体出場1回


大阪産大附高(大阪)
17年新規参入
大阪府2部リーグ所属


草津東高(奈良)
17年新規参入
プリンスリーグ関西所属
全国高校選手権出場8回、準優勝1回
全国高校総体出場12回
全日本ユース選手権4強1回


滝川二高(兵庫)
17年新規参入
兵庫県1部リーグ所属
全国高校選手権出場19回、優勝1回、4強3回
全国高校総体出場23回、準優勝1回、4強1回
全日本ユース選手権優勝1回、4強1回


近大和歌山高(和歌山)
17年新規参入
和歌山県1部リーグ所属
全国高校選手権出場7回
全国高校総体出場11回

■大会要項(抜粋):
本大会は、関西地域のU-16の年代において長期にわたるリーグ戦を通して、選手の育成および指導者のレベルアップを図り、本大会から日本代表の選手を輩出するとともに、世界トップ10を目指す日本サッカーの形成に資することを目的とする。
■名称
関西 U-16 ~Groeien~ 2017
■主催
関西 U-16 ~Groeien~ 大会実行委員会
■オフィシャルパートナー
ミズノ株式会社
■協賛
(株)モルテン 森永製菓(株)
■期間
平成29年4月~8月
■参加資格
(1)(公財)日本サッカー協会第2種加盟を完了しているチームとする。
(2)(公財)日本サッカー協会への個人登録を完了している者とする。
(3)所属高校の1年生であること。
(4)やむを得ず、2年生・3年生を試合に出場させる場合は委員長に事前承認を得ること。
(5)外国人留学生の参加は、登録は5名まで、常時出場は3名までとする。
■試合球
大会球 モルテン社製 ヴァンタッジオ5000
■表彰
優勝チーム 優秀選手賞3名 得点王1名
■競技方法
(1)当該年度(公財)日本サッカー協会制定の規則による。
(2)G1リーグ/10チーム、G2リーグ/8チーム 総当たりのリーグ戦とする。
(3)試合時間は90分とする。
(4)各試合登録選手20名の中から最大7名の交代ができる。
(5)リーグ順位決定規定
1.勝点(勝ち:3点・引き分け:1点・負け:0点)。2.得失点差、3.総得点、4.当該チーム対戦成績、5.抽選
(6)リーグ戦中「退場処分」を受けた選手は、今大会の次の試合に1試合出場できない。以降の処分については、実行委員会で決定する。
(7)リーグ戦中「警告処分」を2回受けた選手は、今大会の次の試合に1試合出場できない。
(8)セミマルチボール方式を基本とするが、会場によってはこの限りではない。
■入替戦
G1、G2各リーグ戦の最終節終了後、以下の組み合わせにより、入替戦を実施する。
(1)G1リーグ9位 VS G2リーグ2位
(2)G1リーグ10位 VS G2リーグ1位
※試合日程、会場は協議の上、設定するものとし、9月上旬に実施する。
勝者は次年度G1リーグ所属、引き分けの場合は所属リーグ変更なしとする。
■協力
ゲキサカ
■大会事務局
(一社)スポーツらぼ御殿場
■大会情報
関西U-16Groeien特設サイト
▼関連リンク
関西U-16~Groeien(育てる)~2016特集ページ
関西U-16~Groeien(育てる)~2015特集ページ

TOP