beacon
このエントリーをはてなブックマークに追加
セルビア代表
(2大会連続13回目)

■カタールW杯日程
11/24 ●0-2 ブラジル [ルサイル]
11/28 △3-3 カメルーン [アルワクラ]
12/02 ●2-3 スイス [ドーハ/974]

■セルビア代表最新メンバー
※22/11/11発表(カタールW杯メンバー)

▽GK
12 プレドラグ・ライコビッチ(マジョルカ)
23 バンヤ・ミリンコビッチ・サビッチ(トリノ)
1 マルコ・ドミトロビッチ(セビージャ)

▽DF
4 ニコラ・ミレンコビッチ(フィオレンティーナ)
2 ストラヒニャ・パブロビッチ(ザルツブルク)
5 ミロシュ・ベリコビッチ(ブレーメン)
13 ステファン・ミトロビッチ(ヘタフェ)
25 フィリプ・ムラデノビッチ(レギア・ワルシャワ)
15 スルジャン・バビッチ(アルメリア)
3 ストラヒニャ・エラコビッチ(レッドスター)

▽MF
16 サシャ・ルキッチ(トリノ)
19 ウロシュ・ラチッチ(ブラガ)
6 ネマニャ・マクシモビッチ(ヘタフェ)
8 ネマニャ・グデリ(セビージャ)
17 フィリップ・コスティッチ(ユベントス)
20 セルゲイ・ミリンコビッチ・サビッチ(ラツィオ)
14 アンドリヤ・ジブコビッチ(PAOKテッサロニキ)
26 マルコ・グルイッチ(ポルト)
24 イバン・イリッチ(ベローナ)
22 ダルコ・ラゾビッチ(ベローナ)

▽FW
9 アレクサンダル・ミトロビッチ(フルハム)
18 ドゥシャン・ブラホビッチ(ユベントス)
11 ルカ・ヨビッチ(フィオレンティーナ)
10 ドゥシャン・タディッチ(アヤックス)
21 フィリップ・ジュリチッチ(サンプドリア)
7 ネマニャ・ラドニッチ(トリノ)

■監督
ドラガン・ストイコビッチ

■セルビア代表チーム紹介
 目指すはセルビアとしてグループリーグ突破だ。チームを率いるのは日本にも馴染み深い“ピクシー”ドラガン・ストイコビッチ監督。欧州予選では強豪ポルトガルと同組になったが、唯一の無敗で切り抜け、ポルトガルを上回る首位で2大会連続のW杯出場を決めた。
 特筆すべきは前線に君臨する2トップだ。フルハムで昨季得点王に輝き、プレミアリーグ昇格の原動力となったFWアレクサンダル・ミトロビッチと、セリエAでブレイクを果たした22歳FWドゥシャン・ブラホビッチ(ユベントス)がゴールを狙う。中盤もタレント揃い。MFネマニャ・グデリ(セビージャ)とMFセルゲイ・ミリンコビッチ・サビッチ(ラツィオ)が安定感を発揮すると、サイドからはMFフィリップ・コスティッチ(ユベントス)らが違いを見せる。背番号10のFWドゥシャン・タディッチ(アヤックス)は攻撃の要だ。
 盤石な強さを誇るセルビアだが、不運なことにグループリーグ初戦は優勝候補ブラジル代表と対戦。少ないダメージであわよくば勝ち点を奪取し、第2戦のカメルーン代表、第3戦のスイス代表との戦いに備えたい。

■セルビア代表チームデータ
W杯過去最高成績:ベスト4(1930、1962年)
EURO過去最高成績:準優勝(1960、1968年)

■セルビア代表の過去のW杯成績
1930年:ベスト4
1934年:(予選敗退)
1938年:(予選敗退)
1950年:グループリーグ敗退
1954年:ベスト8
1958年:ベスト8
1962年:4位
1966年:(予選敗退)
1970年:(予選敗退)
1974年:2次リーグ敗退
1978年:(予選敗退)
1982年:ベスト16
1986年:(予選敗退)
1990年:ベスト8
1994年:(不参加)
1998年:ベスト16
2002年:(予選敗退)
2006年:グループリーグ敗退
2010年:グループリーグ敗退(★大会メンバーリスト)
2014年:(予選敗退)
2018年:グループリーグ敗退(★大会メンバーリスト)

■セルビア代表の過去のEURO本大会成績
1960年:準優勝
1964年:(予選敗退)
1968年:準優勝
1972年:(予選敗退)
1976年:4位
1980年:(予選敗退)
1984年:グループリーグ敗退
1988年:(予選敗退)
1992年:(出場権剥奪)
1996年:(不参加)
2000年:ベスト8
2004年:(予選敗退)
2008年:(予選敗退)
2012年:(予選敗退)
2016年:(予選敗退)
2021年:(予選敗退)

※成績はすべてユーゴスラビア、セルビア・モンテネグロ時代を含む

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2022W杯カタール大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2022W杯カタール大会日程&TV放送

TOP