beacon
TOP > PICK UP記事詳細
このエントリーをはてなブックマークに追加
モロッコ代表
(5大会ぶり5回目)

■ロシアW杯日程
06/15 ●0-1 イラン [サンクトペテルブルク]
06/20 ●0-1 ポルトガル [モスクワ/ルジニキ]
06/25 △2-2 スペイン [カリーニングラード]
★2018W杯ロシア大会特集ページ

■モロッコ代表最新メンバー※18/6/4発表
(ロシアW杯メンバー)

▽GK
12 ムニル(ヌマンシア)
1 ヤシン・ブヌ(ジローナ)
22 アーメド・タグナウティ(タンジェ)

▽DF
2 アシュラフ・ハキミ(R・マドリー)
3 ハムザ・メンディル(リール)
4 マヌエル・ダ・コスタ(バシャクシェヒル)
5 メフディ・ベナティア(ユベントス)
6 ロマン・サイス(ウルバーハンプトン)
17 ナビル・ディラル(フェネルバフチェ)

▽MF
7 ハキム・ジイェク(アヤックス)
8 カリム・エル・アフマディ(フェイエノールト)
10 ユネス・ベランダ(ガラタサライ)
11 ファイサル・ファジル(ヘタフェ)
14 ムバラク・ブスファ(アルジャジーラ)
15 ユセフ・アイ・ベナセル(カーン)
16 ノルディン・アムラバト(レガネス)
18 アミーヌ・アリ(シャルケ)
21 ソフィアン・アムラバト(フェイエノールト)
23 メフディ・カルセラ(S・リエージュ)

▽FW
9 アユブ・エル・カービ(ベルカンヌ)
13 ハリド・ブタイブ(マラテヤスポル)
19 ユセフ・アン・ネシリ(マラガ)
20 アジズ・ブハドゥズ(ザンクト・パウリ)

■監督
エルベ・ルナール
(フランス)1968.9.30

■モロッコ代表チーム紹介
 DFメフディ・ベナティア(ユベントス)を中心とした守備陣は安定感抜群。コートジボワールやFWピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル)擁するガボンと同組となったアフリカ最終予選では、全6試合を無失点に抑え、5大会ぶり5回目の出場権を獲得した。1998年フランス大会以来となる大舞台で躍進が期待されただけに、スペイン、ポルトガルと同居するグループに入ったのは不運と言わざるを得ない。両国の牙城を崩して8大会ぶりの決勝トーナメント進出を果たすには、初戦のイラン戦での勝利は至上命題。ザンビアとコートジボワールを率いてアフリカ・ネイションズ杯を制した実績を持つフランス人のエルベ・ルナール監督の下、“2強2弱”の構図を崩せるか。

■モロッコ代表チームデータ
W杯過去最高成績:ベスト16(1986年)
アフリカ選手権過去最高成績:優勝(1976年)

■モロッコ代表の過去のW杯成績
1930年:(不参加)
1934年:(不参加)
1938年:(不参加)
1950年:(不参加)
1954年:(不参加)
1958年:(不参加)
1962年:(予選敗退)
1966年:(不参加)
1970年:グループリーグ敗退
1974年:(予選敗退)
1978年:(予選敗退)
1982年:(予選敗退)
1986年:ベスト16
1990年:(予選敗退)
1994年:グループリーグ敗退
1998年:グループリーグ敗退
2002年:(予選敗退)
2006年:(予選敗退)
2010年:(予選敗退)
2014年:(予選敗退)

■モロッコ代表の過去のアフリカ選手権成績
1957年:(不参加)
1959年:(不参加)
1962年:(不参加)
1963年:(予選敗退)
1965年:(不参加)
1968年:(不参加)
1970年:(予選敗退)
1972年:グループリーグ敗退
1974年:(不参加)
1976年:優勝
1978年:グループリーグ敗退
1980年:3位
1982年:(予選敗退)
1984年:(予選敗退)
1986年:4位
1988年:4位
1990年:(予選敗退)
1992年:グループリーグ敗退
1994年:(予選敗退)
1996年:(予選敗退)
1998年:ベスト8
2000年:グループリーグ敗退
2002年:グループリーグ敗退
2004年:準優勝
2006年:グループリーグ敗退
2008年:グループリーグ敗退
2010年:(予選敗退)
2012年:グループリーグ敗退
2013年:グループリーグ敗退
2015年:(失格)
2017年:ベスト8

TOP