beacon
このエントリーをはてなブックマークに追加
モロッコ代表
(2大会連続6回目)

■カタールW杯日程
11/23 △0-0 クロアチア [アルホール]
11/27 ○2-0 ベルギー [ドーハ/アルトゥママ]
12/01 24:00 カナダ [ドーハ/アルトゥママ]

■モロッコ代表最新メンバー
※22/11/10発表(カタールW杯メンバー)
▽GK
1 ヤシン・ブヌ(セビージャ)
12 ムニル(アル・ワフダ・アブダビ)
22 レダ・タグノーティ(ウィダードAC)

▽DF
2 アクラフ・ハキミ(パリSG)
3 ヌセア・マズラウィ(バイエルン)
6 ロマン・サイス(ベシクタシュ)
5 ナイフ・アゲルド(ウエスト・ハム)
20 アクラフ・ダリ(ブレスト)
18 ジャワド・エル・ヤミク(バジャドリー)
25 ヤヒア・アティヤット・アッラー(ウィダードAC)
24 バドル・バヌン(カタールSC)

▽MF
4 ソフィアン・アムラバト(フィオレンティーナ)
15 セリム・アマラー(スタンダール・リエージュ)
11 アブデルハミド・サビリ(サンプドリア)
8 アゼディン・ウナヒ(アンジェ)
23 ビラル・エル・カンヌス(ゲンク)
26 ヤフヤー・ジャブラーヌ(ウィダードAC)
10 アナス・ザルリ(バーンリー)

▽FW
7 ハキム・ツィエク(チェルシー)
19 ユセフ・エン・ネシリ(セビージャ)
17 ソフィアン・ブファル(アンジェ)
14 ザカリア・アブクラル(トゥールーズ)
16 アブデ・エザルズリ(オサスナ)
13 イリアス・シャイル(QPR)
9 アブデルラザク・ハムダラー(アル・イテハド)
21 ワリード・シェディラ(バーリ)

※MFアミーヌ・アリ(マルセイユ)がケガのため不参加となり、MFアナス・ザルリ(バーンリー)を追加招集(11/16)

■監督
ワリド・レグラギ
(モロッコ)1975.9.23

■モロッコ代表チーム紹介
 2大会連続6回目の出場となったモロッコ。開幕まで残り3か月に迫った8月にバヒド・ハリルホジッチ監督を解任すると、モロッコの強豪・ウィダードACを率いていたワリド・レグラギ氏を新指揮官として招へいした。
 就任から大会直前までに行ったテストマッチは3試合。2勝1分と無敗のまま本大会を迎えるが、ほぼぶっつけ本番であることは変わらない。グループリーグでは、クロアチア、ベルギー、モロッコと対戦。FWハキム・ツィエク(チェルシー)、DFアクラフ・ハキミ(パリSG)らが中心となり、1986年のメキシコ大会から遠ざかっている決勝トーナメント進出を狙う。

■モロッコ代表チームデータ
W杯過去最高成績:ベスト16(1986年)
アフリカ選手権過去最高成績:優勝(1976年)

■モロッコ代表の過去のW杯成績
1930年:(不参加)
1934年:(不参加)
1938年:(不参加)
1950年:(不参加)
1954年:(不参加)
1958年:(不参加)
1962年:(予選敗退)
1966年:(不参加)
1970年:グループリーグ敗退
1974年:(予選敗退)
1978年:(予選敗退)
1982年:(予選敗退)
1986年:ベスト16
1990年:(予選敗退)
1994年:グループリーグ敗退
1998年:グループリーグ敗退
2002年:(予選敗退)
2006年:(予選敗退)
2010年:(予選敗退)
2014年:(予選敗退)
2018年:グループリーグ敗退(★大会メンバーリスト)

■モロッコ代表の過去のアフリカ選手権成績
1957年:(不参加)
1959年:(不参加)
1962年:(不参加)
1963年:(予選敗退)
1965年:(不参加)
1968年:(不参加)
1970年:(予選敗退)
1972年:グループリーグ敗退
1974年:(不参加)
1976年:優勝
1978年:グループリーグ敗退
1980年:3位
1982年:(予選敗退)
1984年:(予選敗退)
1986年:4位
1988年:4位
1990年:(予選敗退)
1992年:グループリーグ敗退
1994年:(予選敗退)
1996年:(予選敗退)
1998年:ベスト8
2000年:グループリーグ敗退
2002年:グループリーグ敗退
2004年:準優勝
2006年:グループリーグ敗退
2008年:グループリーグ敗退
2010年:(予選敗退)
2012年:グループリーグ敗退
2013年:グループリーグ敗退
2015年:(失格)
2017年:ベスト8
2019年:ベスト16
2021年:ベスト8

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2022W杯カタール大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2022W杯カタール大会日程&TV放送

TOP