beacon
TOP > PICK UP記事詳細
このエントリーをはてなブックマークに追加
第73回国民体育大会 「福井しあわせ元気国体」
サッカー競技【少年男子】




【決勝】
(10月4日)
[テクノポート福井総合公園 スタジアム]
埼玉県 1-0 石川県
[埼]大澤朋也(51分)
[少年男子]質高い攻撃続けた埼玉県が石川県の勢い止め、17年ぶり5回目の日本一!!
負傷し、不安、悔しさの中で迎えた国体は最高の結末に。埼玉県GK久保主将「このチームで良かった」
攻撃的SB佐藤「守備で良いところが出せた」。成長実感の新たな強みで埼玉県の日本一に貢献
立ち上がりから試合決めに行ったMF盛、粘って繋いで優勝ゴールの起点に
憧れ、楽しみだった国体で主力として日本一、埼玉県の右SB山田「もっと上に」
日本一も悔しさ滲ませたU-16代表MF谷口、先輩たち目標に日常から進化を
国体で貴重なゴール、アシストも、埼玉県MF松村「もっと相手の脅威になれるように」
大人しかった選手たちが勝ちながら成長。準Vの石川県・辻田監督「これから本当に楽しみな選手になってくれた」
国体得点王の石川県FW駒沢は決勝惜敗に号泣。チームを勝たせるFWになること誓う
限られた出場時間でも貫いた全力プレー。埼玉県FW山内「人生の財産になった」
国体で3試合連続ヘディング弾の活躍!埼玉県MF中山「自分の強みを全国舞台で発揮できた」
埼玉県FW堀井、国体は「プレーよりも内面のところが成長できた」大会に
埼玉県の流れ変える存在、MF木下は偉大な先輩ドリブラーたちのように
先輩GK久保と2人で守った埼玉ゴール。決勝はサポート側に回るも、GKジョーンズ・レイは歓喜の日本一
決勝でも、魅せた!MF柴山が左アウトの1タッチスルーパスで優勝ゴールをアシスト
冬のニューヒーロー候補、昌平の1年生MF須藤は国体で計4発。日本一勝ち取り、選手権予選へ
準決勝の“借り”返す完封勝利!埼玉県CB田中「このチームで優勝できて良かったです」
リーダーの一人として日本一。スタッフに感謝の埼玉県CB村上「優勝という結果で恩返しできて良かった」
埼玉県が17年ぶりV!大野監督は「埼玉から世界」で戦う選手が多く現れることを期待


●第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」特集

TOP