beacon
TOP > PICK UP記事詳細
このエントリーをはてなブックマークに追加
準決勝日程
第97全国高校サッカー選手権

【準決勝】
(1月12日)
[埼玉スタジアム]
尚志 3-3 (PK2-4) 青森山田
[尚]染野唯月3(26分、68分、75分)
[青]檀崎竜孔(56分)、三國ケネディエブス(63分)、小松慧(87分)
終了3分前に交代出場FW小松が同点弾!青森山田が3-3、PK戦の激闘制し、2年ぶりの決勝へ
[MOM2801]青森山田FW小松慧(3年)_出場1分後に同点弾!「炎のストライカー」が青森山田救う!
青森山田GK飯田雅浩、PK戦前に僕が正座をする理由
埼スタで“再会”した両10番…尚志FW伊藤「夢みたいだった」青森山田MF檀崎「あいつが脅威だった」
PK順10番から4番へ「昇格」。青森山田DF豊島は焦らしに焦らしてからシュート決める
PK戦勝利直後に流れた涙…青森山田DF三國ケネディエブス「負けたら自分のせいだった」
青森山田MFバスケス・バイロンが“地元”でビッグプレー。決勝も「埼玉なので暴れたい」
「今までのFWと違う」「いてほしくないタイプ」青森山田も驚き隠せず…絶賛された尚志FW染野唯月
落ち着き払ったPK弾…檀崎は自身2度目の選手権決勝へ「魂と魂のぶつかり合いになる」
青森山田からハットの衝撃…尚志FW染野唯月「チームを勝たせられなかった」
「一番、優大が上手い」。青森山田5人目のPKキッカーは1年生
仲間が導いてくれた埼スタ…“12cm差”も奮闘した尚志DF黒澤誓哉はサッカー人生終幕

瀬戸内 0-5 流経大柏
[流]岡本竜(4分)、藤井海和(10分)、関川郁万(42分)、熊澤和希(54分)、渡会武蔵(74分)
流経大柏が瀬戸内に5発完勝!2年連続決勝進出で青森山田と激突
[MOM2802]流通経済大柏MF熊澤和希(3年)_埼スタでの1年前の屈辱晴らす1G1A
「尚志の分も」…流経大柏MF岡本は“福島県代表”としても決勝へ
決勝は0-4のリベンジマッチ!流経大柏は「特別な相手」青森山田との再戦制して頂点へ
フットサル日本代表招集歴持つ監督に導かれた初出場瀬戸内高の奮闘「またゼロから」
流経大柏の俊足DF西尾は右SHとしてサイド封じ。「完璧に抑えられるようにならなければ」
「デカい、速い、強い」…瀬戸内CB児玉は流経大柏DF関川に脱帽
0-5の完敗で“引退”も…瀬戸内DF大西健太「悔しかったけど楽しかった」
「まだ決勝の舞台に戻ってきただけ」…流経大柏DF関川郁万が見据えるのは頂点のみ
流経大柏はサブ組も責任感あるプレー。ブレずに努力続けてきた琉球内定GK猪瀬は貴重な15分間に
ブレない黒子の覚悟…流経大柏1年生ボランチ藤井海和、初ゴールも「勝てば目立たなくていい」
あの抽選会から初出場4強まで…瀬戸内主将MF佐々木達也、“鬼プレス”は「想像以上」も悔いなし


●【特設】高校選手権2018

TOP