beacon
このエントリーをはてなブックマークに追加
カタール代表
(初出場)

■カタールW杯日程
11/20 ●0-2 エクアドル [アルホール]
11/25 ●1-3 セネガル [ドーハ/アルトゥママ]
11/29 24:00 オランダ [アルホール]

■カタール代表最新メンバー
※22/11/11発表(カタールW杯メンバー)

▽GK
1 サード・アルシーブ(アルサッド)
22 メシャル・バルシャム(アルサッド)
21 ユースフ・ハサン(アルガラファ)

▽DF
16 ブアレム・フヒ(アルサッド)
2 ペドロ・ミゲル(アルサッド)
5 タレク・サルマン(アルサッド)
3 アブデルカリム・ハサン(アルサッド)
13 ムサブ・ヘデル(アルサッド)
15 バサム・アルラウィ(アルドゥハイル)
14 ホマム・アフメド(アルガラファ)
25 ジャッセム・ガベル(アルアラビ)

▽MF
20 サレム・アルハジリ(アルサッド)
26 モスタファ・タレク(アルサッド)
8 アリ・アサド(アルサッド)
4 モハンメド・ワード(アルサッド)
23 アシム・マディボ(アルドゥハイル)
12 カリム・ブディアフ(アルドゥハイル)
6 アブデルアジズ・ハティム(アルラーヤン)

▽FW
11 アクラム・アフィフ(アルサッド)
10 ハサン・アルハイドス(アルサッド)
17 イスマイル・モハメド(アルドゥハイル)
19 アルモエズ・アリ(アルドゥハイル)
9 モハメド・ムンタリ(アルドゥハイル)
7 アフメド・アラーエルディン(アルガラファ)
24 ナイフ・アルハドフラミ(アルラーヤン)
18 ハリド・ムニル(アルワクラ)

■監督
フェリックス・サンチェス
(スペイン)1975.12.13

■カタール代表チーム紹介
 2019年アジアカップ王者は開催国として初のワールドカップに臨む。バルセロナの育成組織で指導してきたスペイン人指揮官フェリックス・サンチェスのもと、年代別代表から“バルサ式”を叩き込まれた選手たちが中心となる。そのほとんどはアルドゥハイルとアルサッドに所属しており、クラブチームの如く連携が取れた代表チームともいえる。22年の親善試合ではカナダに敗れた以外はブルガリア、パナマ、アルバニアに勝利し、スロベニアやチリとは引き分けてきた。
 19年アジア杯優勝の立役者で、9得点で得点王と最優秀選手に輝いたFWアルモエズ・アリ(アルドゥハイル)が攻撃を牽引。そのエースの引き立て役としてFWアクラム・アフィフ(アルサッド)も選出された。アフィフはアジア杯10アシストという結果を残したチャンスメーカー。自らも得点を決めることができる万能型アタッカーだ。
 まずはW杯開幕戦・エクアドル戦でいかに世界を驚かせるか。第2戦のセネガルは絶対的エースFWサディオ・マネが負傷で欠場決定している。第3戦のオランダ戦までに勝ち点を積み上げられれば、決勝トーナメント進出も夢ではない。

■カタール代表チームデータ
W杯過去最高成績:―
アジア杯過去最高成績:優勝(2019年)

■カタール代表の過去のW杯成績
1930年:(不参加)
1934年:(不参加)
1938年:(不参加)
1950年:(不参加)
1954年:(不参加)
1958年:(不参加)
1962年:(不参加)
1966年:(不参加)
1970年:(不参加)
1974年:(不参加)
1978年:(予選敗退)
1982年:(予選敗退)
1986年:(予選敗退)
1990年:(予選敗退)
1994年:(予選敗退)
1998年:(予選敗退)
2002年:(予選敗退)
2006年:(予選敗退)
2010年:(予選敗退)
2014年:(予選敗退)
2018年:(予選敗退)

■カタール代表の過去のアジア杯本大会成績
1956年:(不参加)
1960年:(不参加)
1964年:(不参加)
1968年:(不参加)
1972年:(不参加)
1976年:(予選敗退)
1980年:グループリーグ敗退
1984年:グループリーグ敗退
1988年:グループリーグ敗退
1992年:グループリーグ敗退
1996年:(予選敗退)
2000年:ベスト8
2004年:グループリーグ敗退
2007年:グループリーグ敗退
2011年:ベスト8(★大会メンバーリスト)
2015年:グループリーグ敗退
2019年:優勝

★日本代表など参加32チームの最新情報をチェック!!
2022W杯カタール大会特集ページ
★全64試合の日程&テレビ放送をチェック!!
2022W杯カタール大会日程&TV放送

TOP