beacon
このエントリーをはてなブックマークに追加
1回戦日程
第101回全国高校サッカー選手権

【1回戦】
(12月28日)
[国立競技場]
成立学園 3-2 津工
[成]陣田成琉(35分)、佐藤由空(40分)、渡辺弦(44分)
[津]増山万太(61分)、鳴川幸輝(73分)
開幕戦は成立学園が制す!津工の猛追振り切り、19年ぶりの選手権白星
津工が自分たちを表現した「最後の20分」。下級生中心に来年は連続出場、そして1勝へ
夏の後悔から努力を重ねてきた津工MF増山万太、国立で「恩返し」のゴール
先輩から「やり切ったな」「お疲れさん」「ありがとう」。注目GKの代役務めた津工GK前川大和は来年も「国立に」
[MOM4151]成立学園DF佐藤由空(3年)_東京王者を牽引する二刀流。「11番のセンターバック」が豪快なヘディングで国立弾!
高校時代は3年連続で選手権全国4強以上を経験。成立学園・山本健二監督が40大会ぶりに帰還した国立競技場の景色
今大会のファーストゴールは成立学園MF陣田成琉!「また帰ってきます」国立帰還を誓う
成立学園が19年ぶり選手権勝利!八木玲主将は「うれしいというよりホッとしています」

(12月29日)
[味の素フィールド西が丘]
日本文理 2-1 立正大淞南
[日]杉本晴生2(1分、74分)
[立]香西銀二郎(57分)
開始15秒で先制の日本文理がFW杉本晴生の2ゴールで立正大淞南を破り初戦突破
[MOM4152]日本文理FW杉本晴生(3年)_「裸になるとすごい」3年間で肉体改造に成功したFWが会心の2発
「10点満点でいったら2点」日本文理のエース曾根大輝は厳しい自己採点、勝利呼び込む相棒に感謝
骨折から復帰のエース香西が途中出場で同点弾も「自分が1点しか決められなかった」立正大淞南は初戦敗退

[NACK5スタジアム大宮]
前橋育英 2-1 日章学園
[前]高足善(59分)、山田皓生(77分)
[日]石崎祥摩(50分)
日章学園の奮戦実らず。夏の全国王者・前橋育英は苦しみながらも逆転勝利で夏冬二冠の「第一関門」を突破!
[MOM4160]前橋育英FW高足善(3年)_大事なゴールはこの10番が奪う。苦悩のストライカーが挙げたチームを救う貴重な同点弾
「この3年生のためにという気持ちで1年間やってきた」。日章学園のキャプテン工藤珠凜が抱いた仲間への感謝

羽黒 2-3 四学大香川西
[羽]小西謙吾(4分)、稲葉皓己(65分)
[四]福平太一(32分)、小島大空(34分)、伊藤俊介(58分)
好ゲームの勝敗を分けた「最後のクロスバー」。四学大香川西は打ち合いの末に3-2で羽黒を振り切る!
[MOM4166]四学大香川西DF福平太一(3年)_仲間の声援を力に変えたゲームキャプテンが気合の同点弾!
魅惑のドリブルサッカーにスタンドも歓喜。「メチャメチャ応援される」羽黒が2022年に刻んだ確かな爪痕

[ゼットエーオリプリスタジアム]
星稜 1-2 東山
[星]大木彪悟(63分)
[東]豊嶋蓮央2(20分、57分)
東山が星稜との強豪対決制して初戦突破!! OB鎌田の存在を刺激に目指す“日本一”「いまW杯に出るのは不可能だけど…」
[MOM4164]東山FW豊嶋蓮央(3年)_憧れはOB鎌田、目指すは浅野の姿「僕より全然上手いけど似ている」献身報われた2ゴール
C大阪内定の東山MF阪田澪哉、初戦突破もチームメートの2発に「ちょっと悔しい」
出場48校で“唯一の連戦”「昨日のほうが緊張した」東山DF新谷陸斗が目標の日本一へ第一歩
星稜は一矢報いるも3大会連続の初戦敗退…河合監督「全国で2つ取られると厳しい」
ダブルタッチ&2人抜きドリブルで存在感も…星稜MF山下陸主将「シュートまで行けなかったので自分の甘さ」
全国初戦の相手は「ずっと応援していた」名門校…星稜ジュニア出身の東山MF真田蓮司「成長したところを見せられた」

聖和学園 2-0 大分
[聖]桃原泰河(48分)、榁木良雅(52分)
聖和学園が6年ぶり全国で初戦突破!! 圧巻ドリブルで支配、得点は「あまり練習ではやらない」セットプレー2発
[MOM4165]聖和学園DF雫駿介(3年)_「自分も左利きでシュンスケなので」FKで2アシスト!! ドリブル軍団で輝く異色のレフティ
聖和学園FW桃原泰河が全国初ゴール! 沖縄から乗り込んだドリブル軍団でプリンス得点王「この中で自分にしかできないことを」
10か月前に脳腫瘍が判明…手術乗り越え全国舞台に立った大分DF大石吾乃「諦めずにやっていけば報われることもあると伝えたい」

[ニッパツ三ツ沢球技場]
尚志 3-0 徳島市立
[尚]網代陽勇2(11分、70分)、岡野楽央(73分)
ブレイク候補の2年生FW網代2発!尚志が徳島市立に3-0快勝!
[MOM4153]尚志FW網代陽勇(2年)_目標の「染野超え」へまず2発
「自分の方が上手いと自覚していた」。“高校選抜GK対決”は尚志GK鮎澤太陽に軍配
マネージメントの部分含めて「甘かった」。徳島市立期待の世代は怪我、コロナに泣き、夏冬初戦敗退に
昨年度は夏も冬も全て0-0PK戦で敗退。「負けても攻撃サッカーを」の尚志が3-0発進

北海 1-1 (PK5-6) 国見
[北]桜庭平良(67分)
[国]利根悠理(37分)
PK戦でGK今村が2本ストップ!伝統校復活の国見が13年ぶりの選手権勝利!
[MOM4155]国見GK今村泰斗(3年)_PK戦でリードされても“威風堂々”。2本セーブの大仕事
県決勝で劇的V弾、その後全国までの全試合でゴール。立ち位置変えた国見FW利根悠理が選手権でまず1点
采配ズバリも18大会ぶり初戦突破は叶わず…北海・島谷制勝監督「もう一度ここに戻ってこれるように」
後半に大胆さ取り戻して同点弾も…。北海MF桜庭平良主将は「来年はやってくれると思います」
12年ぶりの選手権。“小嶺魂”も見せた「新しい国見」が今後への貴重な経験と1勝

[浦和駒場スタジアム]
東邦 1-4 履正社
[東]朴勢己(80分+2)
[履]古田和之介(18分)、小田村優希(35分)、名願斗哉(69分)、森田夢生(78分)
「点を取るべき選手が取った」履正社、4発快勝発進!! 東邦は初戦敗退も後半ATに意地の1点
[MOM4156]履正社FW古田和之介(3年)_PK失敗も、3得点に絡んだ“チームの象徴”「チームが勝つための得点を」
川崎F内定ドリブラー・履正社MF名願斗哉、「今日のプレーでは物足りない」と反省も初戦で“結果”
2年生で託された「10番」と「腕章」…履正社相手に意地の一発沈めた東邦DF朴勢己

盛岡商 2-1 帝京五
[盛]月折隼斗(55分)、原田優汰(63分)
[帝]樋口志(49分)
予選とは異なる“装い”で…盛岡商、帝京五に逆転勝利で16年ぶり選手権白星!!
[MOM4157]盛岡商MF月折隼斗(3年)_「本当に現実なのかな」…流れを変えた“ジョーカー”が夢舞台で1G1A!!
指揮官も太鼓判を押す得点嗅覚…逆転決勝弾の盛岡商FW原田優汰「あそこにくると思っていた」
全国大会のゴールで親孝行…帝京五MF樋口志、初戦敗退も決意新た「チームの中心となり、またこの舞台に立てるように」

[県立柏の葉公園総合競技場]
日体柏 3-1 芦屋学園
[日]古谷柊介(12分)、平野伶(22分)、吉田眞翔(52分)
[芦]野田恵佑(55分)
激戦区千葉県を勝ち抜いた日体大柏が3ゴールで選手権初勝利!芦屋学園との初出場同士の一戦を制す
[MOM4161]日体大柏FW古谷柊介(3年)_記念すべき選手権初得点は「ゴールに絡むプレー」にこだわる10番

丸岡 1-1 (PK6-5) 高知
[丸]小関晴人(22分)
[高]角田颯磨(53分)
丸岡がPK戦を制して2年ぶりの2回戦へ!高知は2年連続で初戦で涙をのむ…
W杯余波で高まるPK戦の緊張感…丸岡指揮官は13年前、選手権初陣での借りを返す
[MOM4163]丸岡FW小関晴人(3年)_「選手権に出るために…」3度目の大舞台で注目FWが初得点

[等々力陸上競技場]
日大藤沢 2-0 西原
[日]森重陽介2(13分、43分)
日大藤沢が初戦突破! 清水内定FW森重は圧巻2発も“二刀流”披露直後に途中交代…西原は全国初勝利ならず
[MOM4159]日大藤沢FW森重陽介(3年)_清水内定FWが選手権の空を制す…驚異の“2mヘッド”2連弾
「悔しい。だからまた考えます」198cmに立ち向かった163cmの急造CB、負けて気づいたサッカーへの思い
日大藤沢の制空権を握るキーマンDFアッパ勇輝、198cm森重陽介のヘディング弾を好アシスト

松本国際 1-2 米子北
[松]岸琢人(71分)
[米]上原颯太(40分+2)、中井唯斗(73分)
米子北が4大会ぶりに選手権初戦を突破! 一時同点に追いつかれるも即勝ち越しで松本国際を撃破
[MOM4162]米子北MF中井唯斗(3年)_終盤同点の絶望救う即勝ち越し弾、佐野航大から継いだ10番の自信
松本国際MF矢越俊哉は巧みなゲームメイクで攻撃活性化も…高校サッカーは憧れの等々力で終戦

[駒沢陸上競技場]
帝京大可児 0-1 岡山学芸館
[岡]福井槙(44分)
岡山学芸館が鬼門・駒沢を“4度目の正直”で突破!難敵・帝京大可児をセットプレーから崩す
[MOM4154]岡山学芸館MF岡本温叶(3年)_CK直接弾は幻も…脅威になり続けた“両利き”アタッカー、昨年経験した屈辱的なインアウトをバネに
新チーム発足戦の開始10分で前十字靭帯断裂…選手権に戻ってきた帝京大可児の10番永井斗梧「何も出来なくて悔しい」

鹿島学園 2-1 龍谷
[鹿]林結人(4分)、若野晃大(8分)
[龍]今野友聖(51分)
開始8分で2点リードの“誤算”も鹿島学園が龍谷の反撃を凌いで初戦突破
[MOM4158]鹿島学園GK木村和輝(3年)_“木村の1ミリ”にざわつく…195cm長身GK「有名になったみたいで嬉しい」
トルメンタ改め「TRF」…龍谷は初戦敗退もサガン鳥栖と連携した強化に手ごたえ「2年後にベスト4に」


▼関連リンク
●【特設】高校選手権2022

TOP