beacon
このエントリーをはてなブックマークに追加
3回戦日程
第101回全国高校サッカー選手権

【3回戦】
(1月2日)
[浦和駒場スタジアム]
昌平 1-2 前橋育英
[昌]荒井悠汰(3分)
[前]山本颯太(13分)、青柳龍次郎(50分)
昌平を飲み込んだプレスの波…切り替えの早さで圧倒した前橋育英、優勝候補同士の一戦を逆転で制す!!
「チームを勝たせられなくてごめん」…FC東京内定・昌平MF荒井悠汰も認めた“前橋育英の強さ”
[MOM4187]前橋育英MF根津元輝(3年)_長期離脱を強いられた実力派ボランチが「サッカーを楽しむ」メンタルで大一番の中盤を完全制圧!
最後のロッカールーム…鹿島内定・昌平DF津久井佳祐、あえて厳しい言葉を下級生にぶつけた主将の思い
タイガー軍団を支える究極のオールラウンダー。前橋育英MF青柳龍次郎は今季初の左SH起用も決勝点で勝利の立役者に!
対面したのはプロ内定&年代別代表経験者…「点を取ることしか考えていなかった」前橋育英FW山本颯太が2戦連発!!

日本文理 0-3 大津
[大]浅野力愛(30分)、小林俊瑛(62分)、岩崎大翔(80分+3)
“負け試合”から学んだ大津、日本文理に3発勝利で3回戦突破!! 準々決勝で総体王者・前橋育英と激突
「本当に点、獲りたいんです」。コンバートから1年あまりの元FW。大津DF田辺幸久は“超攻撃型左SB”としてゴールを求め続ける
[MOM4190]大津MF浅野力愛(3年)_“今までやってきた自分を信じた”男が先制弾!! 次戦は出場停止も「仲間を信じている」
エースに生まれた待望の一発!! 大津FW小林俊瑛が今大会初ゴール、指揮官も「この1点で吹っ切れれば」と期待
ピッチとスタンドを繋ぐ抜群の一体感。全国16強の日本文理が最後まで貫き通した「文理らしさ」

[県立柏の葉公園総合競技場]
日体柏 1-0 飯塚
[日]オウイエ・ウイリアム(20分)
ついに決めた柏内定FWオウイエ!パスカットから決勝弾! 日体大柏、飯塚との初出場対決制し全国8強へ
[MOM4183]日体大柏FWオウイエ・ウイリアム(3年)_柏内定エースがついに目覚めた!!「28番」の思い胸にベスト8進出弾
初出場・日体大柏が連続完封でベスト8入り! DF柴田光琉「ヘディングは全部勝ちたい」
痛恨パスミスから失点…飯塚10番MF村井天「この経験をいつか未来で良かったと思えるように」
徹夜で仕上げたメンバー全員への手紙…飯塚DF松島朝日「みんなが一緒に戦ってくれた」
メッシに憧れ鍛えたドリブルがSBで開花…ダブルタッチで会場沸かせた日体大柏DF寺村啓志「全国ベスト8に来られるとは」
全国初戦で負傷した先輩のため…“代役指名”に奮起した飯塚DF溝口敢大「来年は必ず日本一になって恩返ししたい」
飯塚で生まれ育ったFW芳野凱斗、故郷の歴史を動かした指揮官から学んだこと「行動しないと始まらない」

高川学園 0-2 東山
[東]石井亜錬(1分)、真田蓮司(51分)
C大阪内定MF阪田擁す東山が2年連続8強へ!“キッカートルメンタ”披露の高川学園に完勝
[MOM4186]東山DF石井亜錬(3年)_開始48秒!相手のお株を奪うセットプレーから電光石火の先制劇
鎌田大地が母校・東山の8強入りを現地で”お忍び観戦”…選手も驚き「知らなかった」「会いたかった」
高川学園1年生DF沖野眞之介が3バックの中央で奮闘!「堂々とプレーできた」更なる成長とリベンジ誓う
今年はキッカーも回った高川学園“トルメンタ”…会場騒然の奇策が不発に終わった理由「バレたなと」
ボランチで2戦連発1G1Aの東山MF真田蓮司「仲間のおかげ」昨季敗れた4強へ再挑戦
OBが紅白戦参加、現役Jリーガーは洗濯係も志願…団結して戦った“高川学園ファミリー”「本当にありがたかった」

[等々力陸上競技場]
日大藤沢 1-1 (PK3-5) 神村学園
[日]森重陽介(51分)
[神]大川翔(55分)
神村学園がベスト8へ! 日大藤沢198cm森重にヘッド弾食らうも大川が同点弾、PK戦を制す
[MOM4189]神村学園GK広川豪琉(3年)_渾身のPKセーブ、直前に大迫塁から受け取った“腕章”の意味
神村学園の高校最強“一刀流”福田師王、マッチアップした日大藤沢FW森重陽介の“二刀流”で「やりづらかったのは…」
“二刀流”森重陽介は3回戦で選手権去る…対峙した福田師王&大迫塁と再戦誓う「そのときはもっとやれる姿を」
“二刀流”から失点と得点…神村学園DF大川翔が逆襲の同点ゴール「自分の失点は、絶対に自分で取り返す」

青森山田 1-1 (PK4-2) 国見
[青]三橋春希(40分+3)
[国]利根悠理(67分)
前回王者・青森山田がPK戦制し8強入り!国見は今大会3試合連続のPK戦で涙
[MOM4188]青森山田GK鈴木将永(2年)_誕生日翌日に大仕事!後半AT投入の“PKキーパー”が2本ストップ
青森山田の目覚めはいつか…2試合連続セットプレーの1点のみに黒田総監督「攻撃が単調だった」
「一回はやってみたかった」青森山田DF多久島主将は神村学園FW福田師王とのマッチアップを切望
3試合連続のPK戦でみたびヒーローにはなれず…国見GK今村泰斗、青森山田の「圧に負けた」
国見エース利根悠理は今大会2点目も敗戦…前回王者からのゴールを自信に、大学でも向上目指す

[駒沢陸上競技場]
佐野日大 1-1 (PK5-4) 履正社
[佐]青木柾(42分)
[履]名願斗哉(60分)
鉄壁の守りで履正社封じ!PK戦でV候補撃破の佐野日大が準々決勝進出!
[MOM4185]佐野日大DF青木柾(3年)_チーム唯一のシュートを決め、「どこのチームにも負けない」堅守で強敵封じ
“PK戦要員”から先発奪取の2年生守護神がPKストップ!GK平岡倖輝「先輩に恩返しできた」
指揮官「100点満点に近いくらい」の高評価。“日々成長”“守り強く、粘り強く”の佐野日大がプレミア勢突破し、8強入り!
「平野先生を胴上げしたかった」ベスト8前に夢破れた履正社MF名願斗哉、次はプロのステージへ
「これだけゴール前に密集している試合ははじめて」履正社FW古田和之介が悔やむこと

岡山学芸館 0-0 (PK5-3) 國學院久我山
岡山学芸館が初のベスト8進出! 國學院久我山の攻撃を抑えてPK戦で勝ち切る
[MOM4184]岡山学芸館GK平塚仁(2年)_プロゴルファーの父とゼネラルアドバイザーの金言を胸に…選手権で躍動する守護神
「勝ちに行こう」から「勝つぞ!」へ。岡山学芸館は名将・平清孝GAの助言も初の8強入りへの力に
“学芸館のカンテ”MF木村匡吾「最後背中で見せれる部分がある」。3年生が後輩に全力プレーと全国4強の景色を見せる
「今までで一番ずば抜けているFW」を封殺した岡山学芸館が初の8強、DF井上斗嵩主将「壁を越えることができた」
「これがサッカーなんでしょう」。國學院久我山は攻め続けるも、涙の3回戦敗退
届かなかった数cm…國學院久我山の194cmGK石崎大登は再び悔しさをバネに、大学での全国制覇を誓う


▼関連リンク
●【特設】高校選手権2022

TOP