beacon
TOP > 選手詳細
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドゥンガ

■ポジション:監督
■1963-10-31
■177cm/81kg
■国籍:ブラジル

ドゥンガ 写真特集

photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news

■コメント
元ブラジル代表の名ボランチ。90、94、98年のW杯に3大会連続で出場し、94年は主将として優勝に大きく貢献。強いメンテリティー、優れた戦術眼、チームを統率するリーダーシップを兼ね備えており、ロマーリオロナウドなど国民から大きな重圧を受けるエース級の選手たちを精神的に支えた。クラブシーンでは母国のチームのほか、フィオレンティーナ(イタリア)やシュツットガルト(ドイツ)でプレー。後年はジュビロ磐田にも所属した。現役引退後、06年7月にブラジル代表監督に就任。07年コパ・アメリカと09年コンフェデ杯を制し、10年W杯南米予選を首位通過するなど結果を残した。しかし、戦術は守備的でリスクを犯さないスタイルで、国内では「退屈」と批判を浴びたことも。本大会では優勝候補と期待されながら準々決勝敗退に終わり、大会後に解任。アル・ラーヤン(カタール)の監督を経て、14年7月22日に再びブラジル代表監督に就任した(16/2/12UP)

監督としての主な獲得タイトル(特筆すべき実績)
・ブラジル代表コパ・アメリカ(07年)コンフェデ杯(09年)

ドゥンガ 最新情報

TOP