beacon
TOP > リーグ一覧 > フランス・リーグアン > マルセイユ > スタッフ一覧 > 選手詳細
このエントリーをはてなブックマークに追加

アンドレ・ビラス・ボアス

■所属:マルセイユ
■ポジション:監督
■1977-10-17
■国籍:ポルトガル

アンドレ・ビラス・ボアス 写真特集

photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news
photo-news

■コメント
ポルトガル出身の指揮官。2000年に21歳でイギリス領バージン諸島代表の監督に就任したが、1年半で辞任する。01年からはポルトでモウリーニョ監督の下でコーチとしてスカウティングなど分析を担当。チェルシー、インテルでもアシスタントコーチを務め、モウリーニョ監督からも絶大な信頼を得た。09年10月、ポルトガル1部のアカデミカ・コインブラから監督のオファーを受け、インテルを退団。最下位に低迷していたチームを11位にまで押し上げると、10-11シーズン、ポルトの監督に就任した。就任1年目、リーグ戦、国内カップ、ELの3冠を達成。リーグ戦では27勝3分の無敗優勝を飾った。11年6月、チェルシーの監督に就任。しかし、チームのベテランをうまく扱えずに成績不振に陥ると、3月に解任された。12-13シーズンの開幕前にはトッテナムの監督就任が発表されたが、13年12月に解任。14-15シーズンからはゼニトを率い、同年のELでベスト8進出を果たした。16年5月に退任し、同年11月から中国の上海上港へ。17年11月に退任した後はモータースポーツ界への驚きの転身を見せたが、19年5月にマルセイユの指揮官就任が発表され、サッカー界復帰となった(19/05/29UP)

アンドレ・ビラス・ボアス 最新情報

TOP