beacon
TOP > 選手詳細
このエントリーをはてなブックマークに追加

黒田智成
クロダ トモナリ

■所属:たまハッサーズ
■背番号:11
■1978-10-09
■164cm/57kg
■国籍:日本
■熊本県

■コメント
・経歴=久留米大‐筑波大大学院 - 現在は東京都立八王子盲学校の教員

・生後3か月でガンが見つかり、左目を摘出。右目も極端に視力が低く、常にぼんやりとしていて6歳の頃に右目も摘出し、全盲に。幼少期にテレビで「キャプテン翼」を見てサッカーに憧れる。盲学校ではサッカー部がなかったため、中学、高校では柔道やグラウンドソフトボール、陸上競技を経験。久留米大卒業後、筑波大学の大学院に在籍していた2002年4月、視覚障がい者サッカーの講習会に出席したことがきっかけでブラインドサッカーをはじめる。現在、日本代表主将の川村怜が所属する「Avanzareつくば」の前身、「つくばアスティカーズ」を創設した。2002年5月、韓国代表と練習試合を行った初代日本代表のメンバー。

・注目プレー=世界でも指折りのスピードに乗ったドリブルからのシュート

■19-20シーズン出場記録
・代表戦:―試合
・リーグ戦:1試合2得点
・KPMGカップー

■代表歴
【参加大会】(※記録が残る2009年以降)
▼2002年
 └5月、初代日本代表として、韓国代表との練習試合でデビュー

▼2009年
・12月アジア選手権(東京・調布)
 └中国、マレーシア、イラン、韓国、中国 
▼2010年
・8月世界選手権(イングランド)
 └コロンビア、イングランド、スペイン、韓国、アルゼンチン
・12月アジパラ競技大会(中国・広州)
 └中国、タイ、イラン、韓国
▼2011年
・12月アジア選手権(宮城・仙台)
 └中国、韓国、イラン
▼2013年
・3月さいたま市ノーマライゼーション杯
 └ブラジル
・5月アジア選手権(中国・北京)
 └韓国、中国
・12月フランス、イタリア遠征
 └フランス、Liguria Calcio Non V
▼2014年
・10月アジアパラ競技会(韓国・仁川)
 └タイ、中国、イラン、韓国
・11月国際親善試合(宮城・仙台)
 └ブラジル
・11月第6回世界選手権(東京・渋谷)
 └パラグアイ、モロッコ、フランス、中国、ドイツ
▼2015年
・3月ノーマライゼーション杯(さいたま市)
 └コロンビア代表
・5月ワールドゲームズ(韓国・ソウル)
 └中国、ジョージア、イングランド、トルコ
・7月スペイン遠征
 └スペインA、B、トルコ
・9月アジア選手権(兼リオデジャネイロ五輪予選)
 └中国、イラン、韓国、インド、マレーシア
▼2016年
・2月強化試合(千葉県千葉市)
 └トルコ
・3月ノーマライゼーションカップ(埼玉)
 └韓国
・11月ドイツ国際大会(ライプチヒ)
 └ドイツ、U-21ドイツ
▼2017年
・3月ノーマライゼーションカップ(埼玉)
 └ブラジル
・8月イングランド遠征(スタッフォードシャー)
 └イングランド、イングランドB、イングランドU-23
・12月アジア選手権(マレーシア)
 └中国、タイ、マレーシア
▼2018年
・3月ワールドグランプリ(東京・品川)
 └イングランド、トルコ、フランス
・8月南米遠征
 └アルゼンチンAB、ブラジルAB
・11月チャレンジカップ(東京・町田)
 └アルゼンチン
▼2019年
・3月ワールドグランプリ(東京・品川)
 └ロシア、コロンビア、スペイン、イングランド、スペイン
・6月トルコ・アンカラカップ
 └ルーマニア、スペインA、トルコA、トルコB、スペインB、トルコA
・7月ブラジル強化試合(岩手・遠野)
 └ブラジル代表(2試合)
・8月イングランド遠征
 └イングランド代表
・9月アジア選手権(タイ)
 └オマーン、マレーシア、イラン、中国、タイ
・11月アルゼンチン代表戦(福島・Jヴィレッジ)
・12月チャレンジカップ(東京・町田)
 └モロッコ代表
【注】国名は参加大会での対戦国。現時点で参加した大会は判明しているが、選手個別の正確な出場記録は判明していない

黒田智成 最新情報

TOP