beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[adidas UEFA YOUNG CHAMPIONS 2014]関西大会決勝、Jフィールド岡山FCとアスペガス生駒FCが激突(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 アディダスジャパンは3月31日、「すべてをかけろ。世界はもう、夢じゃない」というテーマのもと、U-14世代へ向けた5対5のミニゲーム大会「adidas UEFA YOUNG CHAMPIONS 2014 (UEFA ヤングチャンピオンズ)」の関西大会を開催し、5月に欧州CL決勝の地・ポルトガル・リスボンで開催される世界大会に日本代表として出場する大会優秀選手として薮井大和(Jフィールド岡山FC)と梅津克貴(アスペガス生駒FC)を選出した。なお、大会は決勝でアスペガス生駒FCに4-1で勝ったJフィールド岡山FCが優勝している。
写真を見る
photo-news
Jフィールド岡山FCイレブン
photo-news
至近距離からのシュートをセーブするなど安定した守りを見せたJフィールド岡山FCのGK山崎陽
photo-news
前線でスピードと攻撃力を発揮した薮井大和
photo-news
下山航輝は決勝という大舞台で2得点
photo-news
カウンターからゴールへ迫る出射令雄
photo-news
神崎一樹がドリブルでDFのマークを外す
photo-news
サイドで攻撃の起点となる齋藤皐士郎
photo-news
須田健太がボールキープからラストパスを狙う
photo-news
ビルドアップ、守備でも奮闘した薦田大貴
photo-news
スピードに乗ったドリブルを見せる松島直哉。貴重な3点目を挙げた
photo-news
積極的な仕掛けを見せる市尾陸斗
photo-news
アスペガス生駒FCイレブン
photo-news
好守でチームを支えた守護神、楫知己
photo-news
久門優雅が後方からボールを動かす
photo-news
決勝セレモニーに臨む沖本海斗
photo-news
終盤攻撃を後押しした金山圭祐
photo-news
追撃ゴールを狙った山本侑也
photo-news
滝尻昂作はセンスの高いプレーを披露
photo-news
梅津克貴はシュートを2度ポストに阻まれるも1ゴール
photo-news
西本源がDFを振り切ろうとする


TOP