beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[総体]「やるべきことをやる」国士舘がエース木村2発で東京8強入り(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[6.7 全国高校総体東京都予選二次T1回戦 国士舘高 2-1 多摩大目黒高 駒沢2]

 平成26年度全国高校総体「煌(きら)めく青春 南関東総体2014」サッカー競技(山梨)東京都予選は7日、二次(決勝)トーナメントに突入。1回戦3試合が行われ、国士舘高が2-1で多摩大目黒高に2-1で勝ち、準々決勝(対國學院久我山高、14日)進出を決めた。
写真を見る
photo-news
強豪校との練習試合で上手さよりも「やるべきことをやる」姿勢を学んできた国士舘が走り切って東京8強入り
photo-news
後半12分、エースFW木村大輝(3年)のヘディングシュートで先制
photo-news
控え選手たちと喜びを爆発
photo-news
木村は後半26分にもゴールを破って2得点
photo-news
主将のCB篠田昂治主将(3年)の負傷退場も全員でカバーした
photo-news
身体を張った守備が光ったCB丸山拓海(3年)
photo-news
声でチームを引き締めたGK名古屋日路(3年)
photo-news
右SB雁林拓馬(3年)は最終ラインからの声でチームを後押し
photo-news
鋭い飛び出しでゴールを狙ったFW佐々木貫太(3年)
photo-news
右サイドでボールを引き出したMF長谷川未来(2年)
photo-news
MF斉藤幸二(3年)は右CKから先制点をアシスト
photo-news
運動量多くピッチを走り回ったMF小松研貴(3年)
photo-news
序盤の篠田主将交代後、キャプテンマークを巻いたMF与那原大介(3年)
photo-news
左SB樋口大吾(3年)は出足のいい守備で相手をゴールから遠ざけた
photo-news
2ゴールに加え前線でのボールキープでも存在感のあったFW木村大輝(3年)
photo-news
緊急出場したにも関わらず、安定した守りで勝利に貢献したCB尾田航士(2年)
photo-news
FW山田武蔵(3年、右)は交代出場で2点目をアシスト
photo-news
後半32分からプレーしたMF林克憲(3年)
photo-news
終盤ピッチへ送り出されたFW小山健太(3年)
photo-news
相手の反撃をかわして8強進出。安堵の表情が見える


TOP