beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

「adidas UEFA Young Champions 2015」関東大会決勝、横浜創英Bが横浜創英Aに「下剋上」の勝利!(24枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 5対5のミニゲーム形式で行われた「adidas UEFA Young Champions 2015(UEFA ヤングチャンピオンズ)」関東大会決勝は横浜創英高Aチームと横浜創英高Bチームによる「横浜創英対決」となった。1-1で突入したPK戦を4-3で制した横浜創英Bが優勝した。
写真を見る
photo-news
優勝に喜び爆発の横浜創英Bのメンバー
photo-news
PK戦最後のキッカーを務めたのは横浜創英の中山勇
photo-news
先制したのは横浜創英Aだった。後半3分、高橋祐飛が右足で先制ゴール
photo-news
拮抗した展開を動かすゴール
photo-news
だが横浜創英Bは後半5分、菅原健太が同点ゴール
photo-news
角度のない位置から左足シュートをねじ込んだ
photo-news
ビッグセーブを連発して会場を沸かせたGK小林朋生
photo-news
左足シュートを打ち込む戸田祐真
photo-news
インターセプトから前進する大谷海斗
photo-news
左サイドでボールコントロールする竹田隼人
photo-news
横浜創英Aの住田智樹がドリブルで仕掛ける
photo-news
栗原迅平は横浜創英のトップチームでもレギュラー
photo-news
素手でゴールを守った横浜創英AのGK宮嶋大知も好守連発
photo-news
中山陸は前半終了間際に決定機も
photo-news
カウンターからタテへ持ち込む羽田柊太
photo-news
安次嶺佑樹はクロスバーを叩く強烈なシュートも
photo-news
荒木智琉が中盤からラストパスを狙う
photo-news
後方から丁寧にビルドアップする市原亮太
photo-news
左足でシュートを打ち込む山本太一
photo-news
終了間際に稲積真樹が放ったシュートは惜しくもポスト
photo-news
攻撃をコントロールした福田崚太はMVP選手としてドイツへ
photo-news
1点を争う熱戦となった決勝
photo-news
横浜創英のチームメート同士による熱い戦いが繰り広げられた
photo-news
優勝は横浜創英B。横浜創英の宮澤監督は「やってやろうという気持ちが勝ちに繋がった」と目を細めていた


TOP