beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[選手権]“アウェー”の雰囲気にのまれず勇敢に戦った山陰の雄・米子北(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[1.2 全国高校選手権2回戦 米子北高0-3市立船橋高 フクアリ]

 第94回全国高校サッカー選手権の2回戦が2日に行われ、フクダ電子アリーナでは市立船橋高(千葉)と米子北高(鳥取)が対戦。市立船橋高が3-0で完勝し、3回戦に進出した。

(写真協力『高校サッカー年鑑』)

▼関連リンク
【特設】高校選手権2015
写真を見る
photo-news
相手の地元・千葉県にあるスタジアムで最後まで堂々と戦い抜いた米子北高
photo-news
今夏の全国高校総体では5年ぶりの8強入り
photo-news
持ち前のタフな守備を前面に出したDF嶋田遼允(3年)(左)
photo-news
MF江口大輝(3年)は右からの仕掛けでフィニッシュシーンを生み出した
photo-news
嶋田は優れた状況判断で守備の隙を作らず
photo-news
ストライドの長いドリブルで敵陣を疾走した江口(左)
photo-news
FW谷口喬亮(3年)(右)はタイミングの良い動き出しでラストパスの受け手に
photo-news
果敢なオーバーラップを見せたDF田中宏旺(2年)
photo-news
FW小嶋海斗(3年)はポストプレーのほか、下がって受けて前を向き、スルーパスでも好機を演出
photo-news
前半途中からボランチに下がり、中盤で攻守に奮闘した
photo-news
多彩な攻撃で流れを変えようとしたMF山室昂輝(2年)
photo-news
FKではキッカーを務め、正確なクロスを供給
photo-news
右サイドを激しくアップダウンし、チームに活力を与えたMF魚橋良輔(3年)
photo-news
DF鶴ヶ久保哲太(3年)は広い守備範囲で相手の攻撃に対応
photo-news
長短のパスで攻撃のリズムに変化をつけたMF岡本悠太郎(3年)
photo-news
FW伊藤龍生(2年)(左)はゴールの可能性を感じさせる仕掛けを繰り返した
photo-news
確かな技術でチームの反撃を支援したMF白築健人(3年)
photo-news
途中出場のFW野儀倖世(3年)(右から2番目)は前線のポジションに入り、闘志あふれるプレー
photo-news
スペースを突いてゴールに迫ったMF崎山誉斗(2年)
photo-news
GK中原創太(2年)は最後尾から声を出し、チームを最後まで支えた


TOP