beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[選手権]終盤のゴール再び! 青森山田が前々回王者を下し6年ぶり4強(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[1.5 全国高校選手権準々決勝 青森山田高1-0富山一高 ニッパツ]

 第94回全国高校サッカー選手権の準々決勝が5日にニッパツ三ツ沢球技場で行われ、青森山田高(青森)と富山一高(富山)が対戦。青森山田高が1-0の勝利を収め、6年ぶり3回目のベスト4進出を果たした。

(写真協力『高校サッカー年鑑』)

▼関連リンク
【特設】高校選手権2015
写真を見る
photo-news
後半31分にMF高橋壱晟(2年)(右)が決勝点を奪い、13年度王者の富山一高を下した青森山田高
photo-news
準優勝を果たした09年度大会以来、6年ぶりのベスト4進出となった
photo-news
3回戦では0-2から後半アディショナルタイムに2点を奪って追い付き、PK戦の末に準々決勝進出
photo-news
相手ディフェンスの間でボールを引き出し、センスの光るパスを送ったMF神谷優太(3年=湘南内定)
photo-news
後半31分にトリッキーなヒールパスをDF北城に通し、決勝ゴールに絡んだ
photo-news
ピンチの芽を摘んだ中盤の仕事人、MF住永翔(2年)
photo-news
攻撃ではボールを動かしながらリズムを作った
photo-news
DF常田克人(3年=仙台内定)はPA付近で相手と適切な間合いを取り、シュートブロック
photo-news
相手FWが一度収めたボールを奪い取る高い守備力も見せた
photo-news
長身を生かしてセットプレーのターゲットになったDF近藤瑛佑(3年)
photo-news
DF原山海里(3年)の弾丸ロングスローはこの日も健在
photo-news
右サイドをえぐり、深い位置から好クロスを出したMF豊島祐希(3年)
photo-news
U-18日本代表のGK廣末陸(2年)は正確なフィードを送り、攻撃面でも貢献
photo-news
左サイドで抜群のテクニックを見せたMF嵯峨理久(2年)
photo-news
FW鳴海彰人(2年)は馬力を生かした突破でゴールに迫った
photo-news
鋭い動き出しでチャンスシーンに多く絡んだFW田中優勢(3年)
photo-news
後半20分に途中出場し、最前線でプレーしたFW成田拳斗(3年)
photo-news
MF吉田開(3年)は後半29分に投入され、攻撃のリズムに変化をもたらした
photo-news
ハードな守備で逃げ切りを図るチームに貢献し、勝利を告げる笛を聞いたDF岡西亨弥(3年)(左)
photo-news
試合後は肩を組んで応援団とともに勝利のダンス


TOP