beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[選手権]シュート1本に終わり完敗…星稜、大会連覇ならず:MF&FW編(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[1.9 全国高校選手権準決勝 星稜高0-2東福岡高 埼玉]

 第94回全国高校サッカー選手権大会の準決勝が9日に埼玉スタジアムで行われ、夏の総体を制した東福岡高(福岡)が前回王者・星稜高(石川)に2-0で勝利した。

(写真協力『高校サッカー年鑑』)

▼関連リンク
【特設】高校選手権2015
連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2015
DAYS×ゲキサカ連動企画「全国のつくしを探せ!」特設ページ
写真を見る
photo-news
FW大倉尚勲(3年)が最前線でパスを受けるも収められず
photo-news
大会連覇のためにもここで負けるわけにはいかない星稜
photo-news
精度の高いキックと優れた状況判断で攻撃のリズムを作り出したMF大橋滉平(3年)
photo-news
MF阿部雅志(3年)がサイドから突破を図るも、相手のマークに阻まれ、前を向けなかった
photo-news
準々決勝の明徳義塾戦では先制のPKを決めていた
photo-news
優勝した前回大会に続き、決勝の舞台に立つという夢は叶わなかった
photo-news
正確なクロスが武器のMF根来悠太(3年)
photo-news
劣勢が続く展開で守備に追われたMF片山浩(2年)
photo-news
ピッチ上の仲間を信じ、戦況を見つめる控え組
photo-news
途中出場のFW窪田翔(2年)も力を発揮することは出来なかった
photo-news
相手の守備に苦しめられた大倉
photo-news
最後まで1点が遠かった


TOP