beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[新人戦]全国の借りは必ず全国で返す!名門・藤枝東がパススタイル貫いて5発快勝!:静岡(24枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[1.31 静岡県高校新人大会中部地区決勝 藤枝東高 5-0 科学技術高 藤枝東高G]

 平成27年度静岡県高校新人大会サッカー競技中部地区大会は31日、2ブロックの各決勝戦2試合が行われ、藤枝東高と静岡学園高がそれぞれ優勝した。藤枝東と科学技術高とのブロック決勝は藤枝東が5-0で快勝した。
写真を見る
photo-news
藤枝東は5ゴールで快勝。選手権初戦敗退の屈辱を味わったチームは今年、パススタイルを貫いて自分たちのサッカーで全国でリベンジする意気込み
photo-news
相手の隙を逃さない縦パス、クロスでもアシストしたMF井出皓介(2年)
photo-news
より精度を高めて攻撃の中心になる
photo-news
注目守護神・細川脩造(2年)は後半途中までプレーして無失点
photo-news
この日は攻め込まれるシーンが少なかったが、声をかけ続けて守備陣の集中力を切らさず
photo-news
昨年からの主力、CB村松正規(2年)
photo-news
落ち着いた動きで最終ラインから攻撃を組み立てた
photo-news
最終ラインから縦パスを入れるCB加藤琉都(2年)
photo-news
右SBとして先発した大塚新斗(2年)は後半途中からCBでもプレーして無失点
photo-news
左SB石原慧理(2年)がポゼッションを高める
photo-news
成長期待の左アタッカー、MF増田俊介(1年)
photo-news
右サイドで突破力を示したMF鈴木朋(1年)
photo-news
大型ボランチ、MF山口晏侍(1年)は守備の強さと攻撃的なパスで存在感
photo-news
00年早生まれのMFはU-16日本代表入りも期待される
photo-news
後半14分から出場して無失点で終えたGK田中裕(2年)
photo-news
交代出場のFW{{後藤達弥}(2年)はスピードある仕掛けなどで存在感
photo-news
後半18分にはヒールパスでの技ありワンツーから右足でゴール
photo-news
32分にも右クロスを合わせて2ゴール
photo-news
交代出場で右SBに入ったMF友原樹(2年)
photo-news
中盤でボールに絡んだMF藤森亮充(2年)
photo-news
左足でクロスボールを入れるDF中村翔夢(2年)
photo-news
MF赤崎友紀(2年)がスライディングでインターセプト
photo-news
就任1年目で選手権出場を果たした小林公平監督。2年目はよりスタイルにこだわって結果を目指す
photo-news
経験者豊富な陣容。選手権の悔しさを糧に全国上位、日本一を狙う


TOP