beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[新人戦]16年静学の注目プレーヤー、10番MF若山主将&U-16代表の1年生MF渡井(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[1.31 静岡県高校新人大会中部地区決勝 清水桜が丘高 0-3 静岡学園高 藤枝東高G]

 平成27年度静岡県高校新人大会サッカー競技中部地区大会は31日、2ブロックの各決勝戦2試合が行われ、静岡学園高と藤枝東高がそれぞれ優勝した。静岡学園は清水桜が丘高との名門対決となったブロック決勝を3-0で快勝した。
写真を見る
photo-news
タレント揃う静岡学園の中でも特に注目のフィールドプレーヤー。MF若山修平主将(2年)
photo-news
ボランチの位置で違い生み出す名手。10番、そして主将の重責も担う
photo-news
U-16日本代表の1年生MF渡井理己。バイタルエリア、PAで魅せるドリブルは必見
photo-news
DF2人を置き去りにしてPAへ侵入
photo-news
攻守で存在感を放つボランチは高い得点力も備える
photo-news
この日は負傷明けで万全ではなかったが、それでも快勝に貢献
photo-news
観戦していたライバル校の選手たちも渡井のプレーに驚きの声をあげていた
photo-news
ブレイク必至の1年生アタッカー。より高いレベルの試合でどれほどのプレーができるか注目だ


TOP