beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[新人戦]U-18代表FW安藤不在の長崎総科大附、FW荒木がエース級の働き(4枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[2.12 九州新人大会準々決勝 長崎総合科学大附高 1-1(PK4-3))熊本国府高 佐賀市健康運動センター(ローン)]
 
 平成28年度 第38回九州高等学校(U-17)サッカー大会は12日午前に準々決勝を行い、前回3位の長崎総合科学大附高(長崎1)と熊本国府高(熊本1)との一戦は1-1で突入したPK戦の末、長崎総科大附が4-3で勝った。
写真を見る
photo-news
FW荒木駿太(2年)は緩急を使い分けたドリブル突破、シュートで存在感
photo-news
シュートがポストを叩くなど無得点。だがU-18代表FW安藤不在の中でエース級の働き
photo-news
キレ味鋭いドリブルは相手の脅威に
photo-news
武器を磨き、より危険なアタッカーへ


TOP