beaconbeacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[Blue Wave winter league 2017 中四国]玉野光南優勝のS-1表彰式、昇格プレーオフ戦った2校の集合写真も(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 中四国の強豪8チームが冬季にチーム強化と選手育成を目指す「Blue Wave winter league 2017 中四国S-1」は12日、高知県黒潮町で最終節を行い、玉野光南高(岡山)が無敗優勝を達成した。12日午後にはS-1の表彰式を実施。また同日にS-1昇格プレーオフを戦った徳島北高(徳島)と同準優勝の倉敷翠松高(岡山)も徳島県鳴門市開催の昇格プレーオフ後、集合写真を撮影した。
写真を見る
photo-news
S-1出場8チームが表彰式後に全体写真
photo-news
優勝した玉野光南高には黒潮町の松田春喜副町長から地元の名産、土佐文旦などが贈呈された
photo-news
S-1優勝の玉野光南イレブン
photo-news
徳島で開催された昇格プレーオフは徳島北高が制した
photo-news
プレーオフで敗れたものの、今季の活躍が期待される倉敷翠松高
photo-news
出場8チームが参加したS-1表彰式
photo-news
5勝2分の玉野光南高が優勝した
photo-news
森永製菓からスクイズボトルが送られた
photo-news
2位は香川西高
photo-news
3位は明徳義塾高が食い込んだ
photo-news
大会優秀選手に選出された境高MF木村拓樹
photo-news
昨年からの主力が多く、今季に期待の松山工高は8位。(B戦実施中のため、11名が表彰式参加)
photo-news
愛媛の新鋭、帝京五高は7位。今年、壁を破るか
photo-news
広島県新人戦で6位に食い込んだ広島国際学院高。混戦模様の広島突破を狙う
photo-news
終盤戦の3連勝で逆転残留を勝ち取った境高は5位。ライバル米子北高撃破、鳥取タイトル奪還を目指す
photo-news
広島観音高は4位。中国大会やプリンスリーグで経験を積んで全国へ
photo-news
明徳義塾高は3位。近年の活躍を今年も継続するか
photo-news
香川西高は2位に。香川3冠、全国上位を目指す


TOP