beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

HSV主将として成長続ける高徳、フランクフルト戦はボランチでフル出場(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[3.18 ブンデスリーガ第25節 フランクフルト0-0ハンブルガーSV]

 ブンデスリーガは18日、第25節2日目を行い、DF酒井高徳の所属するハンブルガーSVは敵地でMF長谷部誠の所属するフランクフルトと対戦し、0-0で引き分けた。

●欧州組完全ガイド
●ブンデスリーガ2016-17特集
写真を見る
photo-news
DF酒井高徳は3試合連続でボランチを担い、フランクフルト戦にフル出場した
photo-news
今季は出場停止となったリーグ戦第19節以外の公式戦すべてに出場している
photo-news
従来の右SBだけでなく、ボランチとしても持ち前の運動量を生かして活躍
photo-news
第11節からキャプテンを務めている酒井は残留を懸け、リーグ創設から唯一降格を経験していないHSVをけん引している
photo-news
DFBポカール準々決勝ボルシアMG戦(1-2)では対人勝率100%を記録したと地元紙で報じられた酒井
photo-news
マルクス・ギスドル監督は「オープンな性格で誠実さもある」と人間性も高く評価している
photo-news
第10節終了時点で2分8敗だったHSVだが、酒井のキャプテン就任後のリーグ戦15試合は、7勝4分4敗と勝ち点を積み上げている
photo-news
心身ともに成長を遂げているキャプテン高徳が、W杯アジア最終予選を戦う日本代表の大きな力となる


TOP