beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

世界との対戦を待ちわびるG大阪MF堂安律…U-20W杯は「めちゃ楽しみ」(8枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
「DAZN×ゲキサカ」Road to TOKYO~Jリーグで戦うU-20戦士~Vol.3

 昨年10月に行われたAFC U-19選手権で大会MVPを獲得し、チームのアジア制覇、そしてU-20W杯出場権獲得に貢献したガンバ大阪MF堂安律。高校2年時にトップチームに2種登録され、クラブ史上最年少リーグ戦デビューを果たすなど“G大阪の至宝”とも呼ばれる男が、高校を卒業して迎えた新シーズンで抱える葛藤、そして5月に韓国で行われるU-20W杯への熱い思いを語った。
写真を見る
photo-news
ガンバ大阪のU-20日本代表MF堂安律
photo-news
2種登録された15年から自身の成長を感じている
photo-news
現在G大阪では右ウイングバックでの起用が増えている
photo-news
葛藤もあるが「そのポジションでチームに貢献しないといけない」
photo-news
昨年10月のAFC U-19選手権では大会MVPに輝き、チームのアジア制覇、U-20W杯出場権獲得に貢献した
photo-news
U-20W杯で対戦する南アフリカ、ウルグアイ、イタリアは「どこも強いチームだと思う」
photo-news
しかし、「強いチームと対戦できるのはうれしいし、最高」と対戦を待ちわびている
photo-news
U-20W杯に出場して「人生を変えます」と意気込みを示す


TOP