beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

残り2節…佳境迎える残留争い、高徳VS武藤の直接対決は激闘の末に痛み分け(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[5.7 ブンデスリーガ第32節 ハンブルガーSV0-0マインツ]

 ブンデスリーガは7日、第32節3日目を行い、DF酒井高徳の所属するハンブルガーSVはホームでFW武藤嘉紀所属のマインツと対戦し、0-0で引き分けた。


●欧州組完全ガイド
●ブンデスリーガ2016-17特集
写真を見る
photo-news
ピッチに崩れ落ちるDF酒井高徳
photo-news
試合は0-0の引き分けとなり、ハンブルガーSVは入れ替え戦圏内の16位から抜け出せなかった
photo-news
FW武藤嘉紀は2トップの一角で先発
photo-news
相手選手と交錯し、後半42分で途中交代となった
photo-news
前線でアグレッシブな姿勢を見せたが、ゴールを奪うことはできなかった
photo-news
得失点差でマインツは残留圏ぎりぎりの15位を守った
photo-news
声を張るキャプテン高徳
photo-news
左サイドバックで6試合連続のフル出場を果たし、気迫のプレー
photo-news
両チームともに死力を尽くしたが、最後までゴールは生まれずスコアレス決着
photo-news
ハンブルガーSVのGKクリスティアン・マテニアがファインセーブを連発した
photo-news
残り2試合…サポーターの願いは届くのか
photo-news
勝ち点3差に5チームがひしめく大混戦のまま残留争いはいよいよ佳境を迎える


TOP