beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

栃木決勝が3年生のラストマッチに。進学校・栃木高が見せた諦めない戦い(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[6.25全国高校総体栃木都予選決勝 栃木高 1-4 真岡高 栃木グ]

 25日、平成29年度全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体2017」サッカー競技(宮城)への出場権を懸けた栃木県予選決勝が行われ、栃木高と真岡高の公立勢対決となった決勝は、真岡がFW齊藤遼平(3年)の2ゴールなどによって4-1で快勝。全国3位となった13年度以来、10回目となる全国総体出場を決めた。
●【特設】高校総体2017
写真を見る
photo-news
主将の右SB谷内小太郎(3年)が激しく競り合う
photo-news
CB長谷川樹(3年)は後半途中からキャプテンマークを巻いて戦った
photo-news
左SB長谷川司(3年)が身体を張ったディフェンス
photo-news
10番FW齊藤智(3年)が攻め上がる
photo-news
好守でチームを支えたGK藤浪大樹(3年)
photo-news
前線でボールを受けるFW田波賢太(3年)
photo-news
MF菊池遼司(3年)は左FKで執念の1点をアシスト
photo-news
後半、鋭い突破を見せていたFW伊藤正悟(3年)
photo-news
左サイドで競り合うFW西田悠人(3年)
photo-news
CB椛澤涼(2年)は良く身体を張って守り続けていた
photo-news
スタンドの声をパワーに選手たちは最後まで諦めない戦いを見せた
photo-news
交代出場のMF佐川公哉(3年)がクロスへ持ち込む
photo-news
DF川口修一郎(3年)がドリブルでボールを運ぶ
photo-news
MF金子尚樹(2年)が積極的な仕掛け
photo-news
ゴール前で競り合う長谷川樹
photo-news
GK藤浪は的確な守りを見せていた
photo-news
左サイドから攻め上がる長谷川司
photo-news
声でチームを鼓舞する谷内
photo-news
終盤、諦めずにゴールを目指していた菊池
photo-news
進学校・栃木の3年生たちはこれが“高校ラストゲーム”だという。その試合で最後まで諦めずに戦い、見事に1点を奪った


TOP