beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[プレミアリーグEAST]市立船橋は浮上のきっかけになる敗戦に(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[7.1 高円宮杯プレミアリーグEAST第7節 柏U-18 2-0 市立船橋高 日立柏総合G]

 高校年代最高峰のリーグ戦、高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プレミアリーグEASTは1日、第7節1日目の2試合を行い、柏レイソルU-18市立船橋高との千葉県勢対決は柏U-18が2-0で勝利。柏U-18は開幕戦以来の白星を飾った。
●2017 プレミアリーグEAST
写真を見る
photo-news
中盤の要として成長してきたMF平川孟人(3年)
photo-news
司令塔役を担うU-17日本代表MF井上怜(2年)
photo-news
高体連屈指の守護神、GK長谷川凌(3年)
photo-news
この日は敗れたものの、後半は柏U-18を圧倒的に押し込む時間帯も。浮上のきっかけとなる敗戦に
photo-news
U-17日本代表に選出されたCB橋本柊哉(2年)
photo-news
MF有田朱里(3年)は決定的なシュートも打ち込んだ
photo-news
身体を張った守りを見せていたMF桧山悠也(3年)
photo-news
攻め上がりから決定的なシーンに絡んだ右SB吉田歩未(3年)
photo-news
最終ラインで攻撃を組み立てるCB余合壮太(2年)
photo-news
スピード、力強い突破が魅力のFW松尾勇佑(2年)
photo-news
U-17日本代表MF郡司篤也(2年)はベンチスタート。インハイ開幕までにポジションを奪い返す
photo-news
U-16日本代表のアタッカー、MF西堂久俊(2年)は持ち味を出しきれず
photo-news
期待のMF町田雄亮(1年)
photo-news
存在感を高めてきている井上
photo-news
好守も結果が伴わなかった長谷川
photo-news
U-17代表では左SBとして期待される橋本
photo-news
献身的な動きが特長の吉田
photo-news
桧山が身体を投げ出してヘッド
photo-news
平川が中盤でボールキープ
photo-news
開幕から未勝利が続く市立船橋。だが続く、京都U-18戦で初勝利


TOP