beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

墜落事故で71人犠牲…シャペコエンセがバルサと対戦、生存者3人も元気な姿(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[8.7 ジョアン・ガンペール杯 バルセロナ5-0シャペコエンセ]

 昨年11月に起きた飛行機墜落事故で選手ら71人が亡くなったシャペコエンセが7日、ジョアン・ガンペール杯でバルセロナと対戦した。試合は0-5で敗れたが、事故機に搭乗していた3選手も元気な姿を見せた。

●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集
写真を見る
photo-news
事故機から生還したGKフォルマン、DFネット、DFアラン・ルシェウ
photo-news
カンプ・ノウには多くのシャペコエンセサポーターが訪れた
photo-news
FWリオネル・メッシと握手を交わして入場
photo-news
事故の後遺症で義足となったフォルマンがキックオフセレモニーを担当した
photo-news
ユニフォームは創設年(1973年)にちなんで73個の星を散りばめた特別仕様
photo-news
試合前には奇跡の生存を果たした3選手が祈りを捧げた
photo-news
両クラブのユニフォームを模したTシャツも
photo-news
試合は0-5で敗れた
photo-news
それでもスペインの地に集まったサポーターは満足げ
photo-news
愛するクラブの試合を見られる喜びをあらためて実感した
photo-news
準優勝のトロフィーを授与されたルシェウはこの一戦が事故からの復帰戦
photo-news
シャペコエンセは15日、スルガ銀行杯で浦和レッズと対戦する


TOP