beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[SBS杯]U-18日本代表は後半巻き返すもチリに敗れる(24枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[8.10 SBS杯国際ユース第1節 U-18日本代表 1-2 U-18チリ代表 藤枝総合]

 U-18日本代表、U-18チリ代表、U-18チェコ代表、そして静岡ユース(静岡県選抜)の4チームが総当りのリーグ戦で優勝を争う「2017 SBSカップ国際ユースサッカー」第1節が10日に行われ、U-18日本代表対U-18チリ代表戦はチリが2-1で勝った。
▼関連リンク
●2017 SBSカップ国際ユースサッカー特集
写真を見る
photo-news
U-18日本代表は黒星発進に
photo-news
勢いを持って試合に入れず、ミスもあった
photo-news
キャプテンマークを巻いてプレーしたCB中川創(柏U-18)
photo-news
U-18日本の10番、MF藤本寛也(東京Vユース)
photo-news
最終ラインから指示を飛ばすCB橋岡大樹(浦和ユース)
photo-news
ドリブルで切れ込むFW井澤春輝(浦和ユース)
photo-news
積極的な仕掛けを見せたMF奥抜侃志(大宮ユース)
photo-news
右サイドからカットイン、シュートを狙ったMF堀研太(横浜FMユース)
photo-news
FW原大智(FC東京U-18)がストライドの大きなドリブルでゴールを目指す
photo-news
左サイドで攻撃力を示したSB荻原拓也(浦和ユース)
photo-news
指揮を執るのは影山雅永監督
photo-news
後半開始からCBを務めた阿部海大(東福岡高)は高さ発揮
photo-news
クラセンMVPのMF小林幹(FC東京U-18)がドリブルで仕掛ける
photo-news
経験値豊富なMF、田中陸(柏U-18)
photo-news
交代出場で攻撃のテンポを上げたMF川村拓夢(広島ユース)
photo-news
GK沖悠哉(鹿島ユース)はこの試合、出番なし。岡庭と渡井はベンチ外に
photo-news
奥抜はDFをかわすところまで行っていた
photo-news
左足キックの精度にも注目の堀
photo-news
相手にとって危険な存在になっていた荻原
photo-news
原は周囲を活かすプレーも
photo-news
中川は橋岡とともに高さを発揮していた
photo-news
藤本はショートパスを繋ぎながら、スルーパスも狙っていた
photo-news
川村は交代出場で存在感
photo-news
反撃が遅すぎたU-18代表。1-2で敗れた


TOP