beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

足元に違和感…これはあり?トッテナムMFラメラが驚きの左右別スパイク着用

このエントリーをはてなブックマークに追加

左右別々のスパイクを着用していた


[10.4 プレミアリーグ第4節 マンチェスター・U 1-6 トッテナム]

 プレミアリーグは4日、第4節を行い、マンチェスター・ユナイテッドトッテナムが対戦。前半2分にマンチェスター・Uが先制するも、トッテナムがその後の6得点で逆転勝利を収めた。

 6発大勝に貢献したトッテナムMFエリク・ラメラだが、見慣れない足元に再び注目が集まった。
 
 30日、カラバオ杯のチェルシー戦でも、左右別のスパイクを着用しており、イギリス「ザ・サン」によるとラメラは「右足のスパイクに問題があったため」左右異なるスパイクでプレーしたとコメントしていた。

 問題が未解決だったのか、マンチェスター・U戦でも同様の組み合わせでピッチに立ったラメラは前半終了までプレーしている。

▼右足スパイク 
アディダス『アディゼロ F50』2012年モデル

▼左足スパイク
アディダス『コパ 20.1』

このスパイクの詳細を見る
 今後も左右別スパイクでプレーしていくのか注目が集まる。


●スパイク専門オンラインストア
 『ゲキサカFC STORE』

TOP