beacon
TOP > NEWS > 記事詳細

レバがついに『ファントムヴェノム』から履き替え?前半に着用したのはナイキではなく…

このエントリーをはてなブックマークに追加

レワンドフスキが新たに着用したのは…


 ブンデスリーガ第25節で、バイエルンはFW大迫勇也所属のブレーメンに3-1で勝利した。

 この試合のハイライトはFWロベルト・レワンドフスキが前半に着用した黄色いスパイクだ。これまで、レワンドフスキはナイキ『ファントムヴェノム』を着用し、数々のタイトルを獲ってきた。ファントムヴェノムが販売されなくなってからも継続して履いていたが、ついに新たなスパイクを着用した。

 それがプーマ『フューチャー Z 1.1』だ。


 ナイキ『ファントムヴェノム』はストライカー向けの仕様になっており、アッパーのグリップ性を高める加工が特徴的だったが、プーマ『フューチャー Z 1.1』は、アッパー中速部のコンプレッションバンドによるフィット感、アジリティーを生かす軽量アウトソールが特徴のスパイクになっている。

 FWネイマール(パリSG)がプーマに移籍してから着用しているスパイクとしても認知されている。

 ついに新スパイクに乗り換えと思われたが、試合の途中からナイキ『ファントムヴェノム』を再び着用している。


 今後、新たに着用するスパイクは一体何になるのか、レワンドフスキの足元から目が離せない。

【商品紹介】
プーマ『フューチャー Z 1.1』

このスパイクの詳細を見る


●スパイク専門オンラインストア
 『ゲキサカFC STORE』

TOP