beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

広島が繁華街をパレード! 巨大ユニ・サポーターと街をジャック!!!(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 サンフレッチェ広島は22日、ナイキジャパン社と協力して『WITH ARROW PARADE』を実施した。両者はクラブのエンブレムで新ユニホームにも刻まれた三本の矢に込められた想い、街・クラブ・人が三位一体となってフットボールを通じて広島を盛り上げる『PROJECT“WITH ARROW”』を展開することを決めたが、今回はその一環として選手やサポーターらが一緒になって広島の街を練り歩き、地域の活性化およびチームの応援機運を高めようと街宣を行った。
写真を見る
photo-news
巨大ユニ型フラッグとともに、商店街を練り歩いた選手とサポーター
photo-news
MF青山敏弘は子供をなでなでのファンサービスも
photo-news
かなりの長蛇の列ができ、にぎわいを見せた
photo-news
パレード後のトークショーでは新加入選手をお披露目。DF水本裕貴はファンの熱さにびっくり
photo-news
MF鮫島晃太(←鹿児島城西高)。早期の試合出場を誓っていた
photo-news
アウェー用ユニホームを着たDF西岡大輝(←福岡教育大)。ファンに早く顔を覚えて!と懇願していた
photo-news
MF森崎浩司はパレードの通りを歩いたのは2、3年ぶりと告白し会場をどよめかせた
photo-news
MF高萩洋次郎はタイトル獲得の思いを明かした
photo-news
MF青山敏弘。パレード中は率先してファンサービスをしていたが、トークショーは苦手とか
photo-news
ベテランの中島浩司。開幕戦は古巣の仙台戦のため「絶対に負けないように頑張りたい」
photo-news
MF森崎和幸は今度は優勝して、凱旋パレードを行うことを目標に掲げた
photo-news
イベントの最後にはみんなで記念撮影。広島イレブンはサポーターの思いを胸に新シーズンに備える

TOP