beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[関東1部]専修大、猛追撃もあと一歩及ばず(16枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[5.21 関東大学1部リーグ第4節 慶應義塾大4-3専修大 江戸川]

 21日、第85回関東大学サッカーリーグ1部前期第4節、慶應義塾大対専修大戦は1年生MF武藤嘉紀の2ゴールなど慶大が4-3で制し、今季2勝目を挙げた。
写真を見る
photo-news
キャプテンマークを巻いたMF庄司悦大(4年=清水商高)。中盤の底からチームを鼓舞
photo-news
足技に優れた1年生FW仲川輝人(川崎F U-18)。後半18分に追撃ゴール
photo-news
190cmのFW大西佑亮(3年=鹿島ユース)。ポストを叩いた彼のヘディングシュートが追撃弾につながった
photo-news
守備の柱を担うCB本名正太朗(2年=川崎F U-18)
photo-news
変幻自在のドリブルとスルーパスが武器のMF長澤和輝(2年=八千代高)。この日は前半27分に追撃ゴール
photo-news
若年代から注目を集めていた185cmの大型CB玉田道歩(2年=広島ユース)
photo-news
絶妙なスルーパスで決定機を演出したMF町田也真人(4年=埼玉栄高)
photo-news
GK長島潤(2年=清水ユース)は序盤に喫した4連続失点が痛かった
photo-news
1年生ながら早くも先発の座を獲得したSB後藤京介(三菱養和SCユース)
photo-news
抜群のスピードでサイドを切り裂くFW飯田裕之(3年=津工高)
photo-news
スピードと身体能力が武器のSB能瀬俊充(3年=仙台ユース)
photo-news
M後半開始から出場したF星野有亮(1年=静岡学園高)。バランス感覚の高いMFは41分に1点差に迫るゴールも
photo-news
SB館坂信也(1年=桐光学園高)はロングスローで決定機生み出す
photo-news
ロスタイム、FW牧内慶太(3年=柏U-18)が最後の望みをかけてクロスボールを放り込む
photo-news
後半41分、1年生MF星野有亮(静岡学園高)が大学初ゴール
photo-news
後半ロスタイム、FW仲川輝人(1年=川崎F U-18)がGK不在のゴールへ左足シュートを放つが、慶大DFが死守。猛追を見せた専大だったがあと1点及ばなかった

TOP