beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[イギョラ杯]久々の屋外ゲームで苦戦も札幌U-18が要所で持ち味発揮し、PK戦勝利(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[3.19 イギョラ杯A組 習志野高1-1(PK5-6)札幌U-18 味フィ西]

 第24回2014国際親善ユースサッカー「イギョラカップ」予選リーグA組の習志野高(千葉)対コンサドーレ札幌U-18(北海道)戦は1-1で突入したPK戦の末に札幌U-18が6-5で勝利した。
写真を見る
photo-news
雪のため、屋外でのゲームは40日以上ぶりだったという札幌U-18。試合勘が不足も要所で実力発揮して勝利
photo-news
ドリブルテクニックの高さを武器にゴールへ迫ったMF藤井慎之輔(2年)
photo-news
スーパーサブからエースへ。より周囲を活かすプレーにも期待
photo-news
この日は前半14分に先制点を決めた
photo-news
ビッグセーブでチームの危機を救ったGK種村優志(2年)
photo-news
トップチームに練習参加し、シュートへ自信をもって対応できるようになっている
photo-news
スライディングタックルで相手の突破を阻止する左SB本塚聖也(1年)
photo-news
MF徳田勘太(1年)はスルーパスで決定機wを演出
photo-news
相手のパワフルな突破に苦戦もCB按田頼(1年)らDFラインは2点目を与えず
photo-news
174cmのCB濱口魁(2年)は相手の抜け出しに食らいついた
photo-news
右SB鈴木翔(2年)が巧みにボールキープ
photo-news
中盤のキーマン、MF倉持卓史(2年)はPK戦1人目で成功
photo-news
中盤からの飛び出し、正確なキックなどで貢献したMF川尻龍司(1年)
photo-news
期待の大型FW平川元樹(2年)。この日は不発もポストプレーでチャンス演出
photo-news
力強い突破で局面を破るFW粟飯原尚平(2年)
photo-news
後半から出場のFW久保田誠悟(1年)は後半5分に決定的な右足シュート
photo-news
MF工藤竜平(2年)がパスコースを探る
photo-news
後半21分に投入されたFW仁科佑太(1年)
photo-news
最後の交代カードとしてピッチへ送り出されたDF泉谷航輝(2年)
photo-news
久々に母校・習志野高と対戦したという四方田修平監督。シーズン開幕へ向けてチームの良さをより引き出していく

TOP