beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[EL]内田が公式戦4戦ぶりフル出場で奮闘も…シャルケは痛恨のPK献上で黒星(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ヨーロッパリーグ(EL)は8日、決勝トーナメント2回戦第1戦を行い、日本代表DF内田篤人の所属するシャルケ04(ドイツ)は敵地でトゥエンテ(オランダ)と対戦し、0-1で敗れた。後半16分に退場者を出し、PKで失点。同点に追いつくことはできなかったものの、内田は公式戦4戦ぶりのフル出場を果たすと守備で存在感をみせた。第2戦は今月15日に行われ、シャルケはホームにトゥエンテを迎える。
写真を見る
photo-news
DF内田篤人は公式戦4戦ぶりフル出場
photo-news
この日は守備で存在感をみせた
photo-news
終盤には幾度もピンチの場面を防ぐ
photo-news
フル出場で10人ながらも最少失点に抑えてみせた
photo-news
前半は攻撃参加やミドルシュートで見せ場をつくった
photo-news
必死のプレーで敵を止め、味方を鼓舞
photo-news
しかしチームは勝つことはできず
photo-news
それでも活躍をみせた内田、先発へ返り咲きなるか
photo-news
GKヒルデブラントは好セーブでさすがの活躍
photo-news
試合は後半16分のワンプレーで決まった
photo-news
MFジョエル・マティプがFWルーク・デ・ヨングを倒したとされる"疑惑の判定"
photo-news
マティプが一発退場となり、PKを献上。これが決勝点になった

TOP