beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[総体]“赤い彗星”東福岡が17年ぶりの4強進出!(20枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[8.6 全国高校総体準々決勝 鹿児島実高 2-4 東福岡高 韮崎中央公園陸上競技場]

 平成26年度全国高校総体「煌(きら)めく青春 南関東総体2014」サッカー競技準々決勝が6日に行われ、ともに全国高校選手権優勝経験を持つ東福岡高(福岡)と鹿児島実高(鹿児島)との九州名門対決は、東福岡が4-2で勝った。
写真を見る
photo-news
伝統のオープン攻撃で頂点を狙う“赤い彗星”東福岡
photo-news
この日はエース中島不在も鹿児島実に4発勝利
photo-news
前半2分、MF中村健人のゴールで先制!
photo-news
171cmのアタッカーが技ありヘッドで先制点
photo-news
先輩たちの祝福を受ける
photo-news
後半25分、交代出場のMF永田大樹(3年)がダメ押しの4点目をゲット
photo-news
苦しい状況のチームを救う貴重なゴールだった
photo-news
笑顔でゴールを喜んだ
photo-news
ゲーム主将を務めたCB小笠原佳祐(3年)は声とヘッドで勝利に貢献
photo-news
元FWのCBがチームに安定感をもたらしている
photo-news
身体能力の高さを発揮して相手の攻撃を封殺するCB加奈川凌矢(3年)
photo-news
左SB末永巧(3年)は技術高く、チームにとって貴重な存在
photo-news
元々アタッカーだった右SB堀吏規伸(3年)。コンビで右サイドを切り崩す
photo-news
中盤のバランサー、MF近藤大貴(3年)。そのパスでチームの攻撃をコントロール
photo-news
先発起用に応えて中盤を走り回ったMF山根つばさ(3年)
photo-news
MF中村健人(2年)は相手のマークを振り切り、決定的な仕事
photo-news
GK脇野敦至(2年)は鋭い飛び出しで相手の反撃を封じた
photo-news
期待に応えて交代出場でゴールを決めたMF永田大樹(3年)
photo-news
前線で高さを発揮する184cmFW餅山大輝(2年)
photo-news
終盤、チームの気を締めるDF姫野修(3年)

TOP