beacon
TOP > PHOTONEWS > 記事詳細

[総理大臣杯]関西大、梶山同点ヘッドも4強入りならず(12枚)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[8.13 総理大臣杯全日本大学トーナメント準々決勝 関西大 1-2 愛知学院大 ヤンスタ]

 夏の大学日本一を争う第38回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントの準々決勝がヤンマースタジアム長居で行われ、関西大(関西3)と愛知学院大(東海1)が対戦。愛知学院大が2-1で勝ち、15年ぶりとなる準決勝進出を決めた。
写真を見る
photo-news
関西大の先発メンバー
photo-news
3列目で動き回り、攻守で奮闘したMF布施周士(2年)
photo-news
機を見た攻撃参加が目を惹いたDF内田恭兵(4年)
photo-news
左サイドからの仕掛けで好機を作ったMF梶山知裕(4年)
photo-news
MF和田篤紀(4年)はトップ下で違いを見せた
photo-news
MF篠原宏仁(3年)は激しい守備に苦しみながらも果敢に仕掛けてゴールに向かった
photo-news
関大DFを支えたDF望月健伍(4年)
photo-news
DF山田幹也(4年)はサイドで落ち着いた守りを披露した
photo-news
中盤の底で守備のバランスをとったMF鈴木拳志郎(1年)
photo-news
FW成田鷹晃(4年)は鋭い飛び出しを見せたものの、ゴールを奪えず
photo-news
最終ラインから正確なキックを見せたDF鯉沼晃(1年)
photo-news
高さを生かしたセーブが魅力のGK前川薫也(2年)

TOP